ユースビオの登記簿謄本(4月28日付け)はこちら?4月に定款の変更登記した理由は?

アベノマスクの4社目の業者が、ユースビオということが判明しました。代表者は誰だ、何の会社だということでネットはざわついています。

こちらに、ユースビオの登記簿謄本らしき画像を見つけました。

株式会社ユースビオ
法人登記簿(全部事項).代表取締役:樋山 茂.ページ訪問数:7,737.所在地:〒960-8074 福島県福島市西中央5丁目54番6号.法人番号2380001028430についての情報を掲載しています.法人番号指定日:2017年08月30日.

私が登記情報提供サービスなどで取得したものではありませんので、本物かどうかは不明です。

ユースビオとアベノマスクの不可解な点

なぜ一つの業者は公表しなかった?

私は、マスクを国民に配布すること自体は良かったと思います。ただ、タイミングが遅いし、不良品だしということはありますが。

でも、不思議だなっと思っていたことがあります。

マスクの納入業者で、3社は公表されていたのに、1社だけ公表されていなかったことです。なにか後ろめたいことがあったのかと思ってしまいます。

なぜ資本金が小さい会社と契約した?

マスク納入業者の3社は大企業で、専門性を感じます。ここに、なぜわざわざ資本金1000万円の会社を参加させたのか理由がわかりません。

3社だけではだめだったのでしょうか?また、ユースビオより適当な会社が本当になかったのか疑問です。

なぜ、ユースビオの定款が4月1日になってから変更された?

1.再生可能エネルギー生産システムの研究開発及び販売
2.バイオガス発酵システムの研究開発及び販売
3.発電及び売電に関する事業
4.ユーグレナ等の微細藻類の生産、加工及び販売
5.オリゴ糖等の糖質の生産、加工及び販売
6.ファクタリング業
7.不動産の売買、賃貸、管理及びその仲介
8.貿易及び輸出入代行業並びにそれらの仲介及びコンサルティング
9.前各号に附帯関連する一切の事業

令和 2年 4月 1日変更  令和 2年 4月10日登記

https://jpn.cn.com/2380001028430

登記簿の会社の目的の欄を見ると、6〜8は4月1日に定款に追加されたものです。設立登記の日を見ると平成29年8月24日なので、臨時株主総会を開催して定款をわざわざ変更し登記したことになります。

貿易及び輸出入代行業並びにそれらの仲介及びコンサルティング

どういうことだろ?

仲介及びコンサルティングだから、他の三社にこの会社のコンサルティングを受けさせたのかな?

よくわかりません。

安倍政権は過去に特定の事業者に便宜を図ったのではないかと、2度も大きな議論を起こしています。

1つは、森友学園の値引き問題

2つめは、加計学園の獣医学部の認可

そして、今回はユースビオのマスク。

忖度をさせたのでしょうか?

まとめ

ユースビオの登記簿謄本らしきものを見つけました。

安倍政権には、経済産業省がユースビオを適切に選んだと言うだけでなく、どんなプロセスで事業者を選び、ユースビオが何の仕事をしたのか明らかにして欲しいですね。

タイトルとURLをコピーしました