養徳寺の手作り雛人形がすごい!!こんなにたくさんある理由とは?

養徳寺とは、杵築藩主の菩提寺です。

藩主の菩提寺だから、地域の人々にとってとても大切な存在だったんでしょうね。

そして、こちらのお寺は、ちょっと違うことで有名になっています。

それは、可愛らしい手づくり雛人形です。雛人形が数えきれないくらいたくさん並んでいます。

なぜ手作りの雛人形がそんなにたくさんある?

養徳寺には、約100畳の本堂を埋め尽くすように創作雛が並んでいます。それは、お寺の池永キヨ子さん(86)が手作りしをしているからです。

手作りだから、同じものはなく、一つ一つ顔や形が違うのが味になりますね。

なんでこうなったかというと、大きくは2つの理由があります。

一つは、キヨ子さんは手芸が大好きだから。

そして、もう一つは、キヨ子さんは、もったいないの精神をとても大切だからです。

古布や、貝殻などで人形を作り続けています。

インスタの写真を見ると、とても可愛いですね!!

ニュースにも取り上げられています。

下の映像は、キヨ子さんの娘さんですかね。

1万体以上のひな人形があるって書いてあります。

すごい数です!!

こちらの方のブログには様々な写真もあって、わかりやすいです!

入り口にも、廊下にも、部屋にもほんとうに沢山の種類があります。

これだけあると圧巻です!

https://ameblo.jp/oita–no–sanpomichi/entry-11797906811.html

そして、雛人形だけでなく、うさぎの人形もあります。

写真にはあまり載ってないし、アピールはされていませんが、藩主ゆかりのものもあるそうですよ。

格子の中にかわいい、うさぎさんたちがたくさんいます。

なんか、それぞれお部屋にいるみたいな感じがします。

本当に楽しく、喜びながら手作りをしておられる感じがして、温かみを感じ、とても素敵です。

養徳寺への場所、アクセスについて

住所   大分県杵築市杵築368

読み方は、きつきしと読みます。 


営業時間 9時~16時 
アクセス 大分空港道路杵築ICより5分 
駐車場  50台

駐車場が50台というと、かなり大きな場所ですね。

大分と言うと、別府温泉が有名ですが、杵築市はその北東にあります。

別府だと、車で40分、電車で1時間位のところです。

城下町なので、武家屋敷など昔の日本らしい町並みの場所です。

坂道がたくさんあります。

タイトルとURLをコピーしました