米山隆一氏の結婚歴!今回は初婚?経歴やプロフィールも!

元新潟県知事の米山隆一氏と室井佑月さんが結婚という報道が入りました。室井佑月さんの心を射止めた米山隆一氏ってどんな人なのか気になりますね。

さっそく、米山隆一氏の経歴やプロフィール、新潟知事を辞職した理由などを見ていきましょう。

米山隆一氏のプロフィールや経歴

米山隆一 よねやま りゅういち

1967年9月8日生まれ

新潟県魚沼市出身

精肉会社の役員

灘高校

東京大学医学部卒業

92年に医師免許取得

97年に司法試験合格

弁護士資格と医師資格の両方を持つため、医療関係の案件が多かったようです。

2016年に新潟県知事に当選 2018年に辞職

恐らく、室井佑月さんが初婚の相手になるはずです。室井佑月さんは再婚です。

灘高校と言うと、日本でも最難関クラスの高校です。学生時代からエリートコースを歩んでこられたことが良くわかります。

米山隆一氏のような人を秀才って言うんだと思います。

なぜ新潟県知事を辞職した?

なぜ、元新潟県知事というのも気になりますね。調べてみると、女子大生との関係が週刊誌に報じられることがわかり辞職したとの情報がwikipediaにあります。 

奥さんやご自身の家族はおられなかったようです。

まあ、でも知事という公職だと信頼を失うことは避けなければいけませんよね。

室井佑月さんのプロフィール

室井佑月 むろい ゆづき

本名は非公開

1970年生まれ 米山隆一氏より3歳位年下のようですね。

青森県出身

タレント 小説家

室井さんの母はホステスで、父親も愛人を作ったという情報があります。

ということは、室井さんにしたら、男は女を作るもんだというくらいの器をお持ちなのかもしれませんね。

元新潟県知事の米山隆一氏と室井佑月さんの馴れ初めは?

二人は、昨年末から交際をしていたという報道がされています。昨年末だと、結構なスピード婚になりますね。

どうやら、米山隆一氏が熱烈なプロポーズをしたそうです。さすが、頭脳明晰で熱心な方だなと言う印象です。

一方、室井佑月さんは、昨年8月に乳がんの手術を受けて、少し心の支えが必要なタイミングだったのかもしれません。結構、強くてなんでも主張するタイプにも見えますが、やはり人間ですから心の拠り所は必要ですからね。

まとめ

米山隆一氏は、東大卒で医師免許と、司法試験合格という経歴をお持ちです。国政選挙にも出られたことがあり、新潟県知事もされていたことがあります。

政治家、医師、弁護士、会社役員と様々な仕事をされている方なんですね。

そんな方が、室井佑月に熱烈なプロポーズをして、今回の結婚にいたったようです。

タイトルとURLをコピーしました