路 台湾エクスプレスのキャスト、台湾俳優の一覧と感想!

路 台湾エクスプレスの台湾の俳優陣のキャストをまとめました。ドラマの2話が今週の土曜日に放送されます。1話で、キャストの役どころがわかってきました。

個人的には、波留さんの恋の行方が気になります。そして、あのビジュアルの美しい男子は誰だろうって気になっていました。調べていたら、意外なこともわかってびっくりです。

(youtubeは字幕で日本語に設定して下さいね。)

路 台湾エクスプレス キャストのまとめ

劉人豪(エリック)役 炎亞綸(アーロン)

1985年11月20日生まれ

身長 177cm

波留がずっと会いたかった人が、エリックアーロンでしたね。

エリックアーロンって、超絶ビジュアル男子ですよね。

美しいし、かっこいい。だけど、エリックアーロンって実はLGBTということが公になっています。以前の恋人とこじれて、それが明るみになったようです。

ユキ 役 邵雨薇(シャオ・ユーウェイ)

1989年9月21日生まれ

身長 163cm

安西さんの心のよりどころになる、クラブ「クリスタル」のユキ役がシャオ・ユーウェイさんです。

初回の、クラブのシーンで、私はてっきり日本人かと思いました。日本人の美しい人と、台湾人の美しい人って似ているなって感じました。

「新幹線好きですか?」っていう、日本語の発音が可愛いです。

台湾料理屋のおばちゃん 役 林美秀(リン・メイシュウ)

1967年6月6日生まれ

リン・メイシュウさんは、屋台のおばちゃん役です。明るくて、楽しいです。

注文をとるために無言で立っているだけの表情もめちゃくちゃ良くて、存在感抜群です。

「全部美味しい」っていう言葉も耳に残ります。

台湾ドラマの重鎮らしいですね。

中野赳夫(呂燿宗)役 楊烈(ヤン・リエ)


1952年10月13日生まれ

葉山勝一郎の学生時代の親友で医師をされている役です。

きっと、二話以降に重要な役をされるはず・・・

《路~台灣Express~》今晚開播 炎亞綸楊烈 邀你一起到friDay影音追路去

ケビン 役 許光漢(グレッグ・ハン)

1990年10月31日生まれ

ユキが務めるクラブの店員です。

このドラマは、どれだけ台湾のイケメン俳優をキャストするんだろうって感じですね。女性は嬉しいだろうな。

林芳慧 役 安娜李(アンナ・リー)

1984年4月22日生まれ

波留が演じる春香の同僚で親友です。私はドラマを見ている時、てっきり日本人だと思っていました。

ジャック・バルト 役 Gary Edward Gitchel(ギャリー・エドワード・ギッチェル)

台湾側の責任者です。貫禄があります。欧米の方なんでしょうね。

レスター・王 役 梁正群(リャン・ジェンチュン)

生年月日 1979年8月2日生まれ

若いけど、敏腕の台湾の副社長代理です。かっこいいですよね。平井堅さんに似ているって思いました。

年齢は、40歳なんですって。もっと若いと思っていました。

陳威志 役 李梓誠(リー・ズーチェン)

リー・ズーチェンさんと、ウー・ダイユンさんは幼なじみの少年と少女です。なんか、二人のストーリーも大切な伏線になっているそうです。

情報を探しても、あまり出てこないなと思ったら、二人とも演技の経験があまりなかったど、自然体に演じるということで、この役に抜擢されたんですって。

二人の表情を見ていると、本当に自然体でピュアな感じがします。

第二集預告!一樣可以抽原著小說喔!

李梓誠 Li Zi Chengさんの投稿 2020年5月18日月曜日

張美青 役 吳玳昀(ウー・ダイユン)

彼女のFacebookはこちらです。

まとめ

路 台湾エクスプレスの台湾人キャストについて見てきました。私は、台湾ドラマを見たことがないので、初めて知った俳優さんばかりでした。

印象は、男性俳優陣はイケメンばかりだなと思いました。そして、台湾人俳優は、けっこう日本人と似ているなという印象も持ちました。

有名な俳優さんから、新人の俳優さんまで出演されていて、豪華だなって思いました。

今後のストーリーが楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました