【バックステージ】鷹匠の江頭千景さんのプロフィールや高校は?(6月7日)

2020年6月7日のバックステージに鷹匠(タカジョウ)の江頭千景さんが出場されます。江頭千景は22歳の女性鷹匠で注目されています。

女性鷹匠って珍しいですよね。しかも、若くてかわいいから注目されます。

江頭千景さんのプロフィールや、鷹匠になった動機や、高校などを調査していきます。

バックステージに江頭千景さんが出演

江頭千景の鷹匠って何?

ムクドリ対策でタカ作戦=三重県四日市市

バックステージに、若くて可愛い女性が出演されるな。しかも、珍しく鷹を操っている。という感じで見ていたのですが、鷹匠って現在でもとても効果的な仕事なんだなと思いました。

マンション、競技場、神社などでハトの糞害や、カラスに荒らされて困っている時に、鷹を飛ばせたらハトやカラスが逃げていきます。

とても良い方法だなと思いませんでしたか?

そんな、鷹を操る鷹匠の江頭千景さんってかっこいいですね。

江頭千景さんのプロフィール

江頭千景 

神戸から会社の営業がある関東へ引っ越してきて、鷹3羽と暮らしているそうです。

鷹と一緒に住んでいたなんてびっくりです。これだと、彼氏を自宅に呼ぶのは難しいかもしれませんね。まあ、同じ鷹匠の人だったら大丈夫かな。

江頭千景さんは戦国時代から続く諏訪流の鷹匠です。鷹匠にも流派があるんですね。

江頭千景さんの出身高校は?

兵庫県立農業高校、動物科学科出身の江頭さんは鳥が大好きで、授業がきっかけで鷹匠の世界へ入りました。高校から動物科学科という命を学べる特殊な高校を選ばれていました。

高校生のときから、専門的な知識を身につけるって素敵だなと思います。

江頭千景さんの就職先は?

就職は、鳥を扱いたいので動物園か、鷹匠か迷われたんですって。

就職先は、株式会社グリーンフィールドです。

社長は、経営コンサルタントから鷹匠の会社を設立されました。

鷹のトレーニングや鷹の管理、そして害虫駆除などをされています。

様々なテレビでも放送されています。

鳥害を根本的に解決するためのに。既存の対策の長所短所と、弊社サービスの特長|鷹匠による害鳥駆除・防除はグリーンフィールド
ハトや烏を追い払うためにアレもコレもやってみたが、お金がかかるばかりでちっとも減らない…そんなお悩みを最終解決する、究極の駆除方法です。

まとめ

バックステージに鷹匠の江頭千景さんが出演されました。

20代の可愛い女性が、かっこいいお仕事をされていますね。

江頭千景さんは、県立農業高校出身で、その頃から鳥が好きで、鷹と触れ合う機会があったことをきっかけに鷹匠になられました。

関連記事はこちら

タイトルとURLをコピーしました