したら頷wiki風プロフィールと顔画像、過去の経歴も調査!

したら領さんって、どんな漫画家なんだろう?wikiを見てもまだなかったのでプロフィールや顔写真、過去の経歴について調査したことをまとめました。

したら頷wiki風プロフィール

したらりょうは、日本の漫画家、イラストレーター。

ツイッターには漫画を書いたり、仕事をしたりと書かれています。

生年月日 不明

インスタのアカウント名に88とあるから、88年生まれなのかな?

年齢 不明

出身 不明

趣味 動物と触れ合うこと

コルクラボマンガ専科二期出身。

※コルクラボ漫画専科とはオンラインでプロの漫画家を育成しています

2019年12月10日から自身のツイッター上にて、何かをずっと待っている狼の話として、『眠れない狼』を連載。公開初日でフォロワー数5000人から一気に6万人に、2020年4月24日には11万人を超える反響。

ワニくんを超えるという意見もあります。

眠れない狼の初回のストーリはこちらのツイッターから始まった

漫画というか、絵本というか、カラーで印象的な感じがします。

モグ モグ モグ っていうのは、実はオオカミが心配して来てくれた動物を食べちゃうところからの始まりです。わたしは、おっ、いきなり食べてしまうのかとびっくりしました。

だけど、いらついてる、その気持わかります。

100日後のワニは、100日で終わるのだろうと予想されていましたが、こちらはいつまで続くのか、最後どんな終わり方をするのかが気になります。

したら頷さんの顔画像は公開されている?

したら頷さんの顔画像は、現時点では公になっていません。

よく比較される100日後に死ぬワニの作者も、メディアに露出して顔画像などが判明していますので、もうしばらくしたら何かで公開される可能性がありそうです。

ただ、あまりにも早くメディアが取り上げてしまうと、売り込み臭がして純粋に作品を楽しめなくなってしまう心配もあります。

したら頷さんの過去や経歴は?

したら頷さんは、3年前にも漫画を3社くらいに持込みをされたと言われています。漫画やイラストがずっと好きだったんでしょうね。

その後、漫画専科で学び始められました。

ツイッターも、2012年からされています。今は過去のツイート記事が読めなくなっていますが、今見られるツイートも、漫画やイラストが多いです。

そして、したら領さんは、ケモノ好きと言われていますが、漫画のキャラは動物が多いです。ディズニー映画のうさぎが主人公のズートピアに興味があるとツイートされていたこともあります。

学生時代の情報は、今のところまだ出てきていませんが、パラパラ漫画を書いたりされてたんでしょうね。

したら領さんが、眠れない狼に込めるこだわりは?

したら頷さんは、眠れない狼に込める思いとして、「自分の好きを詰め込む」こととインタビューで述べておられます。その一つが動物ということなのかもしれませんね。

自分が好きなことを漫画に詰め込み、その詰め込まれた想いが広がっていく世界観って心地良いなと思います。

まとめ

したら領さんは、動物好きで、自分の好きを詰め込む気持ちで眠れない狼を作られていました。

顔写真や詳しいプロフィールはまだ公開されていませんが、今後ワニの漫画が進むに連れ人気があがり、様々な情報が出てくると思われます。

タイトルとURLをコピーしました