志村けんのエールの予告動画や写真が公開に!放送日は5月1日、25話に出演!役柄や代役についても調査

志村けんがエールの予告動画に登場しました。ニュースになったり、大きな反響です。志村けんさんのエールの出演は5月1日の25話です。

志村けんさんの役柄は、日本を代表する音楽家で裕一の才能を見出したけど、実は嫉妬するという役柄です。正直、ちょい役で出るのかと思ったら主人公の人生に大きな影響を与える役でした。エールの志村けんさんの今後の出演分がどうなるのかなども調査しました。

志村けんさんがエールの予告動画に登場!!

志村けんさんのエール出場、気になっていましたが、ついに予告動画に志村けんさんが登場しました!!

11秒くらいから、一瞬だけ志村けんさんの映像が映ります。洋風の高級な部屋に座って、重鎮らしい表情です。声はもう少し長く流れます。渋い声で、「本物か、まがいものか、楽しみだね」

なんか、お笑いやっている志村けんさんとのギャップが凄いんですけど。

志村けんさんのエール出演の放送日は5月1日の25話

志村けんさんのエールの予告動画は、第五週「愛の狂騒曲」についての分です。

放送日は、4月27日(月)~5月1日(金)までの放送の予告編ということになります。

志村けんさんの写真もアップされているのですが、結構ストーリー的には最後の方なので来週の終わりに放送されるのかなと思ってました。

と、思ったら、5月1日の金曜日の25話で放送されるというニュースがありました。

NHKは24日、連続テレビ小説「エール」(月〜土曜午前8時)に5月1日放送の25話から作曲家小山田耕三役で出演する志村けんさんの場面写真を公開した。

https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0424/nsp_200424_8987829752.html

志村けんさんの出演写真はNHKのホームページにあります。

志村けんさんの役柄や代役はどうなる?

志村けんさんの役柄は?

志村けんさんがエールで演じるのは、日本を代表する西洋の音楽の作曲家の小山田耕三(おやまだこうぞう)です。裕一の才能に気づき、レコード会社に推薦するものの、自分の地位が危ぶまれると心配している役柄です。裕一を推薦するも、才能を嫉妬し徐々に活動を邪魔する役です。

ちょっと、嫌な役ですね。笑

志村けんさんの代役は誰?

今後は、志村けんさんの代役はあるのでしょうか?

んっ〜、志村けんさんの出演は、撮影された分はそのまま使用されることになっています。そうすると、代役で日本を代表する作曲家という設定は無理じゃないかなと思います。しかも、主人公に大きな影響を与える役です。

今後は台本を変更するんでしょうかね?フェイドアウトするのか、海外などに行く設定にするのか、はたまた亡くなる設定にするのか。ナレーションで物語をつなぐことは決定しています。

志村けんは実はずっと俳優を断り続けていた

志村けんさんと言えば、コントです。コントは自分の間で勝手にやればいいけど、俳優だと台本を覚えたり、人から演出されるのが苦手だったそうです。

だけど、70歳から俳優業にも力を入れていくつもりでした。エールの台本もぼろぼろになるまでになっていて、スタッフはどれだけ読み込んできたんだろうと驚くほどだったと言われています。

そんな志村けんさんの本気の姿を最後まで見たかったのに、とても残念ですね。

予告動画に対するネットの反応は?

フランキー堺みたいな雰囲気

ほんとに惜しい

予告を見ているだけでうるっとくる

めっちゃ楽しみ

こんな志村けん見たことない

基本的にみんな、とても楽しみにしていることが良くわかります。

そして、やっぱり志村けんが亡くなってしまって残念で悲しいという声が多いです。

まとめ

志村けんの予告動画で世間がざわつきました。

志村けんさんが、俳優業を断り続けてきたけど、エールでは役作りに徹底し、台本が擦り切れるまで読んで挑んだ5月1日の放送がとても楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました