心安らぐ方法や心が落ち着く方法は案外、自分で簡単にできる

はっ、もうちょっとゆっくりしたい。家のこととか仕事のこととか、しないといけないことが山のように溢れていて永遠に終わらない。

責任感を持ってこんな風に行動するあなたは素敵です。だけど、心身ともに疲れすぎてしまったら、何もしたくなくなります。神経をすり減らさないように、心をしっかりケアしたいですよね。今回は、お金をかけずに、心安らぐ方法や、心が落ち着く方法をまとめました。

普段忙しくしているときは、交感神経が優位になっています。反対に、心が落ち着いたり、安らぐためには、副交感神経の働きがキーポイントになります。きっと、どこかで聞いたことありますよね。その副交感神経をしっかり働かせる方法は、案外限られた方法しかありません。しかも、簡単に自分でできることが多いです。

簡単に副交感神経を優位に働かせる方法は?

1 しっかり睡眠をとる

脳を休めるにためには睡眠が最強です。副交感神経が一番優位になる瞬間とも言われています。寝られないときは仕方ありませんが、ついつい睡眠時間を削ってしまうと副交感神経が十分に働かず、バランスの悪い状態になります。そうすると、体は徐々に悲鳴をあげてきます。慢性的にバランスの悪い疲れた状態になると、自分の本来の力は発揮できません。

心を落ち着かせたいなら質の良い睡眠を7時間~8時間とることをお勧めします。しっかり睡眠をとって副交感神経を優位にしておくと、日中もパワフルに活動できるし、生産性もあがります。
睡眠時間が極端に短いと、脳梗塞や心筋梗塞による過労死も起きるくらいです。そこまでじゃなくても、慢性的に眠い状態だと居眠り運転を起こす危険も高まります。なにより、ずっと眠いと行動の質が落ちます。

その際のワンポイントアドバイスですが、睡眠に入るときに、人工呼吸のときに軌道を確保するように、首の下に丸めたタオルを敷いて少し上向きで寝ると、酸素がたくさん入ります。それが、健康にとても良いそうですよ。

2 入浴する

温泉に入った瞬間、「はっー」ってなったことありませんか?気持ちよくて思わず、声がでちゃうことありますよね。あれがリラックスして副交感神経を優位にする方法の一つです。体を温めると、筋肉も緩むし、水圧での適度な刺激も気持ちいいし・・・体温を温めると体の機能もアップするので、心が落ち着いたり、安らぐだけでなく、健康にもとても良いです。

ただし、のぼせるくらい長く入ったり、熱すぎると感じると、それは反対に交感神経が優位になるので、温度には気をつけてくださいね。

3 マッサージや軽い運動をする

マッサージを受けていて、気持ちよくてよだれを垂らして、寝てしまうことありませんか?それも、とってもリラックスして副交感神経が優位になっている状態です。なかなか、そこまで上手にマッサージをしてくれる人と出会えるのは難しいかもしれませんが、自分で手のマッサージをしたり、足首を回したり、ふくらはぎをさすったりするマッサージをするのも有効です。爪もみが効果が高いと言っている人もいます。

4 意識して、4.7.8呼吸をする

神経は通常、自分の意思で動かすことができません。だけど、自律神経は呼吸と連動しているので、意識的にコントロールすることが少しできます。それを実感する方法があります。まず、自分の脈をとってください。首でも、胸元でも、手首でもOKです。つぎに、意識的に早く呼吸をしてください、脈が早くなります。反対に、ゆっくり深く息を吐き出してしてみてください。脈がゆっくりになるのを感じるはずです。このゆっくりの時が副交感神経が優位になっている状態です。こんな風に、簡単に副交感神経の働きを感じられるなんて面白いですよね。
そして、様々な呼吸法がある中で、4秒吸って、7秒とめて、8秒で吐き出す4.7.8呼吸を繰り返すことで、副交感神経がすぐに優位になります。いらいらした時とかにやって見てくださいね。

5 好きな香りを嗅ぐ

香りは、感情の脳に直接作用します。いい匂いで好きな匂いだったら心地いい気分になりますよね。私は、いぜんお腹が減って帰宅するときに、焼肉やさんの前を通っていたのですが、そのときのいい匂いで余計にお腹がすきました。反対に、くさい匂いだとえずきます。香りってそれくらい感情に直接影響があります。

6 番外編

  • ローソクの炎のゆらぎを見つめる
    ローソクがゆらゆら揺れるのを集中して見ていると落ち着いてきます。
  • ゆらぎのある音楽を聴く
    ゆらぎのある音楽を聴くとリラックスします。
  • いちゃいちゃする
    好きな人がいるなら、いちゃいちゃするとオキシトシンという絆のホルモンが出ます

まとめ

あなたにぴったりの、心が落ち着く方法や心安らぐ方法はありましたか?このうち一つでも実践して習慣化できたら、もういらいらしたり、心配な状況から開放されて、本来持っているパワフルな状態になれます。毎日、意識的に実践して見てくださいね。

PS

心安らかに過ごすために欠かせないことを忘れていたので追記します。

どんなに、気分をコントロールしようと思っても、体の仕組み上、必要な栄養素がないと元気で過ごすことはできません。

炭水化物や、脂肪などのエネルギーは、ほっておいても十分とっていることが多いです。

しかし、内臓や神経を正常に保つためには、アミノ酸とミネラルが必要です。

特に、セロトニンが不足すると、不安やうつになると言われています。

セロトニンを増やすサプリを実際飲んで検証した記事はこちらをクリックしてご覧ください。

スポンサーリンク
adsense




adsense




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
adsense