pippi(ピッピ)の病気の名前は汎発性脱毛症、原因や治療法はあるの?

アイドルのpippi(ピッピ)が直撃!シンソウ坂上に出演します。pippiは全身から毛が抜け落ちる謎の病気を患っているとのことです。この気になる病気の名前は、汎発性(はんぱつせい)脱毛症という病名だそうです。

この汎発性脱毛症がどんなものなのか、原因や治療法、同じ病気の他の人が芸能人でいるのかも調査していきます。汎発性脱毛症の芸能人は少ないですが、その手前の円形脱毛症を経験している超有名人はとても多くてびっくりしました。

pippi(ピッピ)が直撃!シンソウ坂上に出演

女性アイドルグループ、エレクトリックリボンのメンバーであるpippiさん。

2017年12月に右耳の後ろの髪が薄くなっていることに気が付きました。その後、左耳の後ろにも同様の症状が出て病院に行くと、円形脱毛症と診断されたそうです。

そして、8ヶ月後には全身の体毛が抜けたそうです。

髪は女の命だと考えていたpippiさんは女の子を卒業しないと駄目かなとか、アイドルはやめないといけないのかなと落ち込んだそうです。

そりゃ、髪の毛が突然抜けたら誰だってびっくりするし、ショックですよね。

この病気がどんなものなのか気になりますね。

汎発性脱毛症とは?原因は何?

汎発性脱毛症とは、自分の免疫が自分自身の毛根を攻撃する病気なんですって。

原因はわかっていません。

円形脱毛症は一部だけがハゲるのですが、汎発性脱毛症は髪の毛全部がなくなります。単にストレスだけではないようです。

汎発性脱毛症になりやすい人はどんな人?

基本的に汎発性脱毛症になりやすい人は、pippiさんのように、円形脱毛症を繰り返している人は、なりやすいという情報もありました。

また、ストレスでという説もありますが、科学的には解明されていないそうです。

とは言え、pippiさんが発症したのは、2017年の12月、2016年〜2017年はリーダーをされていたから、もしかしたら大きなストレスがあったのかなととも考えられます。

汎発性脱毛症の治療法は?

治療法の一つが、局所免疫療法です。薬剤で頭皮などに軽いかぶれを起こして、発毛を促す方法です。

また、免疫が毛根を攻撃するから、それを抑える免疫抑制剤のステロイド治療もあるそうです。

pippiさんの場合は、液体窒素治療もされましたが、効果がなかったんですって。

汎発性脱毛症は難病で、決定的な治療法はまだ確立されていません。そう言えば、男のハゲもなおりにくいから、髪の毛は今の医学では難しいんでしょうね。

汎発性脱毛症の他の有名人は?

元日本ハムの森本稀哲さんは、小学生の頃に円形脱毛症になり、ほぼすべての毛髪を失ったと言われています。

また、円形脱毛症になったことを告白している芸能人は思ったよりたくさんいます。

戸田恵梨香さんは、過去にストレス半端なく円形脱毛症になったと言われています。

元AKB48では、篠田麻里子さん、島崎遥香さんも円形脱毛症になったことを告白されています。他にも、たくさんの芸能人が円形脱毛症を経験したことがあるようです。

円形脱毛症は、けっこう身近なものなんですね。

まとめ

pippi(ピッピ)の病気は円形脱毛症の発展した、汎発性脱毛症という病でした。原因は自分の免疫が毛根を攻撃してしまうことにありました。治療法は、発毛を促したり、免疫を抑制する方法があります。

ストレスだけが原因とは言い切れないようですが、やはり、ストレスが溜まりすぎるとよくありません。また、円形脱毛症になったことがある芸能人は多数いらっしゃいます。

pippiさんも、治れば良いですが、治らなくても、個性として活動されているようです。

タイトルとURLをコピーしました