日食 2020年6月21日は何時から何時まで?地域ごとの時間や日食の見方や種類をチェック!

日食が2020年6月21日(日)に日本各地で見られます。どこで何時から何時まで観察できるのか気になったので調べてみました。

今回日本で見られるのは部分日食です。日本で次に日食が見えるのは2023年4月20日と言われているので今回を見逃すと、数年先になっちゃうので見ておきたいですね。

日食 2020年6月21日は地域ごとに何時から何時まで見られる?

2020年6月21日の日食は南の方から早く始まり、日食で太陽が欠ける部分が大きくなり、長い時間観察ができます。

地域ごとに、日食の開始時間が何時からか、最大日食になるのが何時か、そして何時までに終わるのかを見ていきましょう。

沖縄県那覇市の日食は何時から何時から何時まで?

沖縄県では日食の欠ける部分が83%とかなり大きくなり、細い三日月のようになります。

日食の開始時間 16時

日食の最大時間 17時17分

日食の終了時間 18時23分

鹿児島市の日食は何時から何時から何時まで?

鹿児島県では日食の欠ける部分が66%と半分以上となり、三日月のようになります。沖縄県と比べると、開始時間が1分遅くなりますが、最大時間や終了時間は早まります。

日食の開始時間 16時01分

日食の最大時間 17時12分

日食の終了時間 18時15分

長崎市の日食は何時から何時から何時まで?

長崎県では日食の欠ける部分が64%と半分以上となり、三日月のようになります。開始時間は那覇よりも一分早く始まります。

日食の開始時間 15時59分

日食の最大時間 17時10分

日食の終了時間 18時13分

福岡市の日食は何時から何時から何時まで?

福岡県では日食の欠ける部分が61%と半分以上となり、三日月のようになりますが那覇や沖縄と比べ太くなります。

日食の開始時間 16時00分

日食の最大時間 17時10分

日食の終了時間 18時11分

四国の高知市の日食は何時から何時から何時まで?

四国地方もチェックしていきましょう。高知県では日食の欠ける部分が58%と大体半分となり、結構大きい三日月のようになります。

日食の開始時間 16時04分

日食の最大時間 17時11分

日食の終了時間 18時11分

広島市の日食は何時から何時から何時まで?

広島県では日食の欠ける部分が57%と大体半分で、結構大きい三日月のようになります。

日食の開始時間 16時02分

日食の最大時間 17時10分

日食の終了時間 18時09分

大阪市の日食は何時から何時から何時まで?

広島県では日食の欠ける部分が53%と大体半分で、結構大きい三日月のようになります。

日食の開始時間 16時06分

日食の最大時間 17時10分

日食の終了時間 18時08分

京都市の日食は何時から何時から何時まで?

京都府では日食の欠ける部分が52%と大体半分で、結構大きい三日月のようになります。

日食の開始時間 16時07分

日食の最大時間 17時10分

日食の終了時間 18時02分

名古屋市の日食は何時から何時から何時まで?

名古屋市では日食の欠ける部分が51%とほぼ半分で、結構大きい三日月のようになります。この辺りまでが、日食で欠ける部分が50%の地域になります。

日食の開始時間 16時06分

日食の最大時間 17時10分

日食の終了時間 18時08分

東京の日食は何時から何時から何時まで?

東京では日食の欠ける部分が47%で欠ける部分が50%を割ります。

東京で日食を見るなら、16時11分から18時5分までとなります。一番良く見える時間は17時頃と覚えておくと良いですね。

日食の開始時間 16時11分

日食の最大時間 17時10分

日食の終了時間 18時05分

新潟市の日食は何時から何時から何時まで?

新潟では日食の欠ける部分が42%となります。徐々に欠ける部分が小さくなります。

日食の開始時間 16時10分

日食の最大時間 17時07分

日食の終了時間 17時59分

仙台市の日食は何時から何時から何時まで?

仙台では日食の欠ける部分が40%となります。

日食の開始時間 16時12分

日食の最大時間 17時07分

日食の終了時間 17時58分

札幌市の日食は何時から何時から何時まで?

札幌では日食の欠ける部分が29%となります。やはり緯度が高くなるので日食で欠ける部分はだいぶ小さくなる感じがしますね。

日食の開始時間 16時13分

日食の最大時間 17時01分

日食の終了時間 17時46分

日食の安全な観察方法は?

日食を見る時に、肉眼や黒い下敷きで太陽を見ると、目に強い光が入ってとても危険です。サングラスなどで見ることも危険です。

日食を安全に見るには、日食グラスを使うことをおすすめします。

また、日食を直接見ずに、影を写して観察する方法もあります。例えば、麦わら帽子を太陽の光に当てて、影をみると、影がかけている部分が見えます。

日食とは?わかりやすく

そもそも日食ってどういうことかもおさらいしておきましょう。

日食は、簡単に言うと太陽、月、地球が並び、月が太陽を隠してしまう現象です。

皆既日食とは?

月がすっぽり太陽を隠してしまうと、皆既日食になります。

太陽が隠れて、光だけが放たれている皆既日食は美しいです。

次回の日本での皆既日食は2035年9月2日、日本列島の中央部で見られる予定です。

金環日食とは?

また、金環日食と言って、太陽が金環の用に見える日食もあります。これは、太陽の方が少し大きく見える位置で太陽、月、地球と並ぶと起きる現象です。

太陽の周囲だけが見えて、金環に見える日食は神秘的美しさです。

次回の金環日食は、2030年6月1日に北海道で見える予定です。晴れてくれ!!

部分日食とは

部分日食とは、太陽の一部分だけが欠けて見えます

2020年6月21日(日)の日食がこちらですね。ただ、どれくらい欠けるかは沖縄が大きく欠けて、北海道は少し欠けるという違いがあります。

まとめ

2020年6月21日(日)の日食は、各地によって見える時間は異なりますが、大雑把に言って16時から18時までです。そのうち、一番太陽が欠ける時間は、だいたい17時頃が目安と覚えておくと良さそうです。

日食を安全に観察するには、日食グラスの使用をおすすめします。少し前もって準備しておかないと売り切れになる可能性がありますね。

もし、日食グラスがない場合は、太陽を直接見ずに、麦わら帽子など光が通るもので影を作ると、太陽が欠けていることがわかります。

あとは、この日に晴れてくれることを祈るばかりですね!!

タイトルとURLをコピーしました