ジャングル・ブックの子役ニール・セディ現在は何をしている?

ジャングル・ブックが地上波に登場するということで、楽しみにしているという声が続出中です。そこで、気になるのが、ジャングル・ブックの主役で子役のモーグリを演じるニール・セディ君です。

ジャングル・ブックはニール・セディ君以外は、CGだったので、唯一のリアルはニール・セディ君だけでした。

そんな、ニール・セディ君について、撮影当時のことと、現在の様子を見ていきましょう。

ニール・セディ君のプロフィール

ニール・セディ Neel Sethi

2003年12月22日 (16)

アメリカ合衆国出身

インド系アメリカ人

ニューヨークで歯科医の両親

ニール・セディ君が出演した背景は?

ニール・セディ君が、ジャングル・ブックに出演するきっかけはオーディションでした。

2014年に、10歳から12歳の子を対象にしたオーディションがあり、当時10歳だったニール・セディ君は、習っていたインドダンスの先生や両親の進めでオーディションを受けました。

その結果、2000人の中からニール・セディ君が選ばれたんですって。そして、なんと、その時は演技経験もなかったけど、監督に人柄や身体能力を気に入ってもらい選ばれたんですって。

すごい、シンデレラストーリーですね。

ちなみに、その時にニール・セディ君は、40万ドルを稼いだとも言われています。今の為替レートで言うと、4400万円くらいですね。

撮影で大変だったことは?答えがかわいい

ニール・セディ君は、日本にも来ています。めざましテレビの取材で、流しそうめんを興奮しながら食べたり、お寺にいって、緑豊かなことをジャングルみたいだって言っていました。

撮影で大変だったことを聞かれたニール・セディ君は寒かったことと答えていました。

なぜなら、スタジオで撮影クルーの大人たちはみんな服を着ているのに、自分は裸で撮影していたからですって。なるほど。笑

ニール・セディ君の現在の様子は?

10歳でオーディションを受けて、11歳で出演したニール・セディ君も現在は16歳です。

日本でいうと、高校2年生の時期になります。

映画とかには、あまり出ていないようです。

もともとスポーツが好きで、身体能力が高かったので、スポーツも楽しんでいる感じです。バスケのキャプテンなのかな?

ちなみに、アメリカの部活は日本みたいにずっと同じではなくて、4シーズンごとに開催されるクラブが違うので、いろいろ入れて楽しそうです。

まとめ

ニール・セディ君について見てきました。

ジャングルブックで11歳で世界的に有名になったニール・セディ君も、現在は16歳になっていました。

学校では、スポーツを楽しんでいるようです。

タイトルとURLをコピーしました