ナイルパーチはどんな魚?実はナイル川の賜物で日本でも食べられ通販も可能だった!

ナイルパーチという、あまり聞き慣れない魚について調べてみました。

遠い存在だと思っていたら、日本にも関係がありました。

まさか、日本でもナイル川の恩恵を受けていたなんてびっくりです。

ナイルパーチとはどんな魚?簡単にわかりやすく

ナイルパーチとは、アフリカ大陸にいる淡水魚で食用、観賞魚として人気が高い魚です。

ナイルパーチは、大型の魚で全長約2メートル、体重200kgに成長することもあります。

人間で言うと、バスケットボールやバレー選手くらいですね!!

こんな魚、自分たちには馴染みがない!!

と思いきや、これ実は日本に輸入されていて、私達が食べている可能性が高いのです。

びっくりですね。

どこで食べている可能性があるかと言うと、白身魚として知らずに食べているんですって。確かに、白身フライになっていたら何の魚なのかわかりませんからね。

アフリカの魚が日本に輸入されていて、普段自分たちが食べている可能性があるとは考えたことなかったです。

ナイルパーチを通販で購入するには?

食用のナイルパーチは通販で購入できます。

切り身の魚として売っています。

こうやって見ると、普通に美味しそうな魚です。

ナイルパーチの生息地、ナイル川はどこにある?

ナイル川はアフリカ大陸のエジプトにある川です。

エジプトはとても歴史がある国です。なんせ紀元前3000年頃にピラミッドが築かれたんですからね。今は、まだ紀元後2020年ですから、ずーっと遡ることになりますね。こうやって見ると、紀元後ってまだ短いんだなって感じます。

その頃から、ナイル川の増水や減水に人は悩まされ、太陽暦で時期を知ったり、幾何学や測量術を発展させました。

そして、エジプトでは人間の魂は死んでも滅びないという考えで死体をミイラにして保存しました。

このナイル川は世界一長く、なんと全長6650キロもあります。

特に、ナイルパーチの聖地はナセル湖です。ナイル川を堰き止めアスワン・ハイ・ダムを建設する時に作られた人工の湖です。スケールの大きい話ですね。琵琶湖より大きい人工の湖ってすごいですね!!!

エジプトの南にある、スーダンに結構近いですね。

ナイル川でナイルパーチを釣る動画はこちら

#031 ナイルの賜物・エジプト 豊かなるナセル湖のナイルパーチを追う
タイトルとURLをコピーしました