モンダミンカップ2020のカットラインは+1の56T!渋野日向子がまさかの予選落ち!今後の展開は?

モンダミンカップ2020の二日目が終わり、カットラインは+1の56Tでした。優勝候補として人気が高かった渋野日向子選手は、+2の71Tでまさかの予選落ちでした。こうなってしまうと、初日の珍しい凡ミスが残念です。

1日目と2日目の順位の入れ替わりや、今後の展開を予想していきます。

モンダミンカップ2020 初日に1Tの3人はどうなった?

モンダミンカップの初日は3人が−6で首位でした。彼女たちの結果はどうなったのでしょうか?

宮崎乙実

宮崎乙実選手は、2日めは+2で、スコアーは−4の10Tになりました。初日の貯金を少し使ったことになりますね。

バーディーが1回、ボギーが3回、残りはパーでした。明日以降に、またバーディーで巻き返しを期待したいですね。

笹生優花

笹生優花選手は、2日めも+2で、スコアーはー4の10Tとなりました。宮崎乙実選手と同じスコアーですね。

バーディーが1回、ボギーが1回、ダブルボギーが1回で残りがパーでした。ダブルボギーが残念でしたね。

濱田茉優

濱田茉優選手の2日目も+2で、スコアーは−4の10Tとなりました。実は、初日トップの選手のスコアは、2日目はみんな+2と同じだったということですね。

バーディーが1回、ボギーが3回でした。宮崎乙実選手と同じパターンですね。

初日の首位組は、決勝で再び上位に浮上するのか楽しみですね。

2日の首位は田中瑞希!

二日目の首位は田中瑞希選手です。2日目は−5で、スコアーが−9で単独首位になりました。昨日は7Tだったのですが、一気に単独首位って凄いですね。

特に、ベテラン選手が強風で苦戦する中、バーディーが7回、ボギーが2回、残りがパートいう結果でした。バーディーの7回が光っていますね。

しかも、田中瑞希選手は今年プロ入りした選手です。一気に伸びてきました。明日も、バーディーを積み重ねることができるか楽しみです。

今年プロ入りした選手は開幕戦から日替わりで活躍してくれますね!

今後の展開がますます楽しみになります。

田中 瑞希 たなか みずき

熊本県出身

1988年10月24日生まれ

アース・モンダミンカップ2019年の結果はどうだった?

2020年の予選のカットラインは+1でした。

2019年の予選のカットラインを調べてみると、こちらも+1と同じでした。

2019年の二日目のトップは申ジエでー11、三日目も申ジエでー15、そして最終日もー15で申ジエが独走しました。

こうやって見ると、田中瑞希選手も、明日以降、順調にスコアを伸ばし戦えれば優勝出来る可能性もありますね。

明日もバーディーを重ねて欲しいです!!

【公式ライブCH2 全編】大会第2日 2020 アース・モンダミンカップ(予選ラウンド)CH2 注目ホール中継

タイトルとURLをコピーしました