メガマウスは地震の予兆?2020年の備えはどうしたらいい?

メガマウスが2020年6月11日に東京湾の沖合で、定置網にかかったままで見つかりました。

実は、メガマウスは地震の予兆じゃないかと考える人もいます。

地震の予兆でないことを祈りたいですが、過去の事例はどうだったのか見ていきましょう。

また、2020年は、新型コロナウィルス感染拡大防止の対応が必要であり、地震に対してどんな備えが必要かも調査していきます。

メガマウスが発見される

私は、はじめこのニュースを見た時、大きなネズミが発見されたのかと思ったら違いました。大きなサメのことでした。体調が6メートルのサメです。口が大きいのでメガマウスという名前だそうです。

11日午前5時ごろ、地元の漁業関係者が館山市の沖合800メートルにある定置網に、大きさが6メートルほどのメガマウスがかかっているのを見つけました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200611/k10012466941000.html

800メートルって、かなり近い感じがしますね。メガマウスは通常太平洋やインド洋の深い海、水深200メートルくらいの所にいるそうです。200メートルだと、人は潜れないし、真っ暗ですね。

Aquaviision fishing アクアビジョンで水深200mテスト

そのメガマウスが、今回は定置網にかかり、ダイバーがもぐって撮影できるところで発見されました。

だけど、メガマウスは地震の予兆という気になる情報もあります。

メガマウスは地震の予兆って本当なの?

微弱な電磁波をキャッチすることで餌の位置を把握する、メガマウスの頭部にある「ロレンチーニ器官」について「海底プレートのズレによって起こる巨大地震の場合、地中の岩石が破壊される際に微小な電磁波が発生する。これを感じ取ったメガマウスが、『日本近海に餌がある』と勘違いしているのかもしれない」

『週刊ポスト』、2017年7月14日号

メガマウスについては、地震と関係ないと言う専門家もいれば、もしかして地震と関係するかもしれないと仮説をもっている人もいます。

これは、過去のメガマウスの発見と地震の発生日についてです。

1 1989年1月23日 静岡県浜松市の海岸(4.0メートル オス)※日本で最初の発見
  1989年2月19日 茨城県南部の地震 最大震度5弱、3月6日 千葉県東方沖の地震 最大震度5弱
2 1989年6月12日 静岡県焼津の定置網(4.9メートル 性別不明)
  1989年7月9日 伊豆半島東方沖の地震 最大震度5弱、 7月13日 伊豆東部火山群の海底火山が噴火
3 1994年11月29日 福岡県福岡市の博多湾干潟に座礁(4.7メートル メス)
  1994年12月28日 三陸はるか沖地震 最大震度6
  1995年1月17日 阪神淡路大震災 最大震度7
4 1997年4月30日 三重県尾鷲市の沖合(5.4メートル メス)
  1997年5月13日 鹿児島県北西部地震 最大震度6弱
5 1998年4月23日 三重県鳥羽市(5.5メートル メス)
  1998年5月4日 石垣島南方沖地震マグニチュード7.7
6 2003年8月7日 静岡県御前崎の沖合
  2003年9月26日 十勝沖地震マグニチュード8.0 最大震度6弱
7 2004年4月19日 千葉県市原市の埠頭(5.6メートル メス)※世界最大
8 2004年4月23日 静岡県網代沖(4.9メートル)
  2004年5月30日 房総半島南東沖の地震 マグニチュード6.7
  2004年10月23日 新潟県中越地震 最大震度7
9 2005年1月23日 三重県 アジ/鯖の巻き網漁(5.28メートル メス)
  2005年3月20日 福岡県西方沖地震 最大震度6弱
10 2006年5月 神奈川県 相模湾 (5.6メートル メス)
  2006年6月12日 大分県中部地震 大分県、愛媛県、広島県で最大震度5弱
11 2007年6月7日 静岡県東伊豆町北川沖
12 2007年7月9日 茨城県東沖(4メートル メス)  
  2007年7月16日 新潟県中越沖地震  最大震度6強
13 2011年1月14日 三重県尾鷲市九鬼町の沖合約500メートルの定置網
  2011年3月11日 東日本大震災 マグニチュード9.0
14 2014年4月14日 静岡由比漁港で捕獲 
15 2016年4月15日尾鷲漁港で定置網
  2016年4月14日21時26分(JST)頃に、熊本県熊本地方を震源とする、 マグニチュード6.5(暫定値)、最大震度7の地震が発生した。
(註 1から14の数字はメガマウスが日本で発見された順番)
メガマウスは1976年11月15日にハワイのオアフ島沖で初めて捕獲された。
日本では1989年(平成元年)に浜松市の海岸で発見されたのが初めてで現在までに14個体が発見されている。

https://matome.naver.jp/odai/2146082339987525101

こうやって見ると、メガマウス発見後2ヶ月以内に大地震がこないか心配になります。

地震予知情報はどうなってる?

「東京オリンピックが行われる2020年ころ、極めて高い確率で首都直下地震が起きることが想定されます」

https://friday.kodansha.co.jp/article/54962

京都大学大学院人間・環境学研究科の鎌田浩毅(ひろき)教授が講義で語られた内容です。

また、2020年4月には台湾の別の研究者が地震について、気になることを言っています。1ヶ月以内に、日本に大きな地震がくる可能性がある。その発表から既に1ヶ月以上は経過しましたが気にはなります。

Attention Required! | Cloudflare

リアルタイム震度モニターも発表されていますので、そちらも御覧ください。

メガマウスが地震の予兆かは、はっきりわかりません。また、地震予測も当たるかどうかはわかりません。

だけど、いつ来てもおかしくない地震にたいする備えはしっかり行っておきたいですね。

2020年地震に対する必要な備えは何?

2020年は新型コロナウィルスのために蜜にならない対策も必要になります。避難所などで密集しないようにする。ダンボールでパーテーションを作る、床だとウィルスがいる可能性があるので、少し高くする工夫をするなど。

家具の配置

家具が転倒したり、ものが散乱する可能性があります。できるだけ家具を固定し転倒を防いだり、ものが散乱しないようにしましょう。

また、寝ていてもすぐ手の届くところに、懐中電灯やスリッパ、ホイッスルを準備しておくと安心です。携帯電話や予備電池も充電しておきたいですね。

食料・飲料などの備蓄

電気やガス、水道などのライフラインがとまった場合に備えて、飲料水や保存できる食材を準備しましょう。

3日分の水と食料 

水は一人一日3リットルが目安

トイレ用の水などはお風呂に水をはっておく

非常食 缶詰、乾パン、チョコレート カップ麺など

日用品の準備

日用品 トイレットペーパー ティッシュ マッチ ろうそく カセットコンロなど

下着、服、タオルなど

洗面具

ヘルメット 帽子 マスク 軍手

電話

充電器

お金

お金

通帳

はんこ

クレジットカードなど

その他

家族の安否確認を共有しておく

電話がつながりにくい時は、171の伝言ダイヤルを利用する 保存期間は48時間です

相手の電話番号を入力して録音できます。

避難場所と避難経路を確認しておく

詳細は首相官邸ページを御覧ください。

災害に対するご家庭での備え~これだけは準備しておこう!~ | 首相官邸ホームページ
ここでは災害に備え、ご家庭で取り組むべき主な対策をご紹介します。

まとめ

メガマウスが6月11日に発見されました。メガマウスが地震と関係ないという人もいますが、地震の予兆の可能性があると考えている人もいます。

また、地震は突然やってくるものです。一つでも多く備えておきたいですね。

タイトルとURLをコピーしました