マラウイの行き方は?マラウイ湖へのミニバス移動は大変!?

アフリカのマラウイの金採掘が、世界丸見えテレビ特捜部で取り上げられます。このマラウイって、どんな国なのか気になったので調べてみました。

大阪からマラウイへの行き方、そしてマラウイの空港からマラウイ湖までの行き方を調べていたら、ザ、アフリカという感じがして面白かったです。

また、後半では、マラウイの生活や金採掘の動画もあります。

マラウイへの行き方は?

Take Off Lilongwe International Airport, Malawi – Kenya Airways Boeing 777

マラウイの国際空港はリロングウェ空港です。

日本からの直行便はありません。

大阪から、マラウイへの行き方の一例です。

日本大阪の関空(KIX)→韓国ソウルのインチョン(ICN)→南アフリカのアディスアベバのボレ空港(ADD)→マラウイ、リロングウェのカムズ国際空港(LLW)

ソウル経由を香港経由にしても同じ南アフリカのアディスアベバを経由するルートです。

所要時間は24時間〜30時間程度はかかります。

マラウイへは、他にタイのバンコクやアラブ首長国連邦のドバイから、アフリカのナイロビを経由する行き方があります。

ちなみに、隣国のモザンピークから陸路のミニバスで入国しようとするとこんな感じです。

マラウイ湖 国立公園への行き方は?

リロングウェのカムズ空港から、マラウイ湖国立公園へは約250キロの距離です。

基本的には国内の移動はバスです。

ちなみにミニバスはこんな感じです。時刻表無しで人が一杯になれば出発します。

通常のバスもあります。

現在の空港からマラウイ湖への正確な時刻表や料金は、なかなか情報がみつかりません。

マラウイってどんな国?

マラウイは、アフリカの南東部にある国です。

長さおよそ900キロ、幅はおよそ最大160キロと長細い国で、マラウイ湖に西に面しています。面積は11.8万平方キロメートルで、日本の約三分の一です。

人口は、2018年で1814万人で、日本の15%くらいです。東京と千葉の人口の合計より少ないです。思ったより少ないですね。

マウイの国旗はこちらです。

太陽が昇る国旗ですね。

一人あたりの年間所得が360米ドルなので、ざっくり年収3万6千円となりますね。ちなみに、日本は41,310米ドルで、ざっくり413万円です。

主要輸出品目 タバコ 紅茶 砂糖 コーヒー ナッツ類

近年、マラウイで金の採掘も増えています。

こちらの動画では、どのように金の採掘をしているのかが映っています。

Gold rush in Malawi

マラウイの生活はこんな感じ

マラウイチャンネル第21回 マタピラお買い物編

まとめ

マラウイへの行き方や、マラウイ内のミニバスでの移動について見てきました。アフリカ大陸はやはり、遠いので行くだけで2日かかります。

また、国内の移動も、体力を使います。行くなら若い時に行っておきたいですね。

マラウイの大自然は美しくて魅力的だし、人々の生活に触れることで、自分の価値観や生活スタイルに大きな気付きがありそうですよね。

タイトルとURLをコピーしました