梅雨明け2020近畿はいつ頃?夏の天気はどうなる?暑いの?

2020年の近畿地方の梅雨明けはいつ頃なのか、また今年の夏の天気や気温がどうなのか気になりますね。

近畿地方の梅雨明けは、7月中旬ごろ、夏は暑いと予想されています。

2020年7月1日時点の近畿地方の梅雨明け時期の最新情報と夏の天気を調査していきます。

2020年の近畿の梅雨明けはいつ頃と予想されている?

気象庁のデーターによると、近畿地方では、平年は6月7日頃に梅雨入りして、7月21日頃に梅雨明けとなっています。

2020年は、6月10日頃に梅雨入りしました。平年より3日遅い梅雨入りとなりました。

2020年の梅雨は短く、平年より遅く梅雨入りし、平年より早く梅雨明けすると予想されています。

つまり、2020年の近畿地方の梅雨明け予想は7月中旬ごろになるようです。

2020年の近畿地方の梅雨の雨量はどれくらい?

2020年の近畿地方の梅雨の雨量は、平年より多いと予想されています。特に、梅雨前線が停滞する

梅雨明け間近の頃に雨量が多くなると予想されています。

梅雨明けの前に、雨が強くなるということですね。

最近は、急に土砂降りの雨になる傾向があるので、しっかりした傘や大きめのタオルは必需品になりそうです。

2020年の夏の天気は暑いの?

2020年の夏は、高い気温が予想されています。2020年の冬は記録的な暖冬で、スタッドレスタイヤの出番がほとんどありませんでしたが、やはり地球温暖化の影響で暑い夏が予想されています。

マスクもしないといけないので、熱中症には注意が必要ですね。

7月の1周目の最高気温は概ね30度くらいです。これくらいだとまだ我慢できますが、だんだん暑くなってくるとしんどいですね。

気象予報サイト

6月27日から7月26日の天気の見通し

大阪管区気象台発表の見通しはこちら

気象庁発表の各地方の週間天気の様子はこちら

大阪府の週間天気はこちら

兵庫県の週間天気はこちら

京都府の週間天気はこちら

滋賀県の週間天気予報はこちら

奈良県の週間天気はこちら

和歌山県の週間天気はこちら

梅雨明け2020近畿はいつ頃?夏の天気はどうなる?暑いの?:まとめ

2020年の近畿地方の梅雨明けは7月中旬ごろと予想されています。例年は7月21日ですが、それよりも早く梅雨明けする可能性が高いです。

2020年の夏の天気は、雨量は平年並みで、気温は高くなると予想されています。

マスクもしていることが多いので、熱中症対策が必要になります。

タイトルとURLをコピーしました