もふもふモフモフのカピバラ(カピパラ)はカピねこカフェ!料金や営業時間、吉祥寺の場所やアクセスを調査!

NHKの2020年5月5日のもふもふモフモフでカピバラと触れ合えるカフェ、カピねこカフェが登場しました。カピパラだと思っていたら、本当はカピラでした。

カピバラと触れ合えるなんて珍しいですね。

カピねこカフェってどんなところなのか、料金や営業時間、口コミ、場所やアクセスについてまとめました。

NHKのもふもふモフモフで紹介されたカピバラがいるカフェ

ねこカフェって一般的になりましたけど、カピバラって珍しいですよね。ちょっとカピバラってどんな動物だったかおさらいです。

カピバラとは?

カピバラは、和名でオニ テンジク ネズミって言うんですって。ネズミの系統なんですね。生息地は、温暖な南アメリカ東部アマゾン川に生息しています。細い草を食べる者というグアラニー語がスペイン語になってカピバラになりました。

パピバラの性格は穏やかで人間になつきます。だからペットとしても人気です。

大きさは、けっこうデカイです。体長が130cm、体重が35kg〜60kgくらいになります。人間で言うと子どものサイズくらいになりますね。

背中の毛は柔らかいのかと思ったら、タワシのような硬い体毛なんですって。

カピねこカフェさんのカピバラはこんな感じです。

カピバラのたわしくんにチモシーブーケをプレゼント!

餌を食べてる後ろで、子猫ちゃんが羨ましいそうに見ているのもかわいいです。

こちらのカピバラのさんの名前はタワシです。

1日に3キロ食べるんですって。

カピねこカフェのキャスト一覧はこちらです。

スタッフ | カピねこカフェ吉祥寺 - Capybara And Cat Cafe - カピバラカフェ & ネコカフェ

カピねこカフェの感想は?

実際にカフェに行った方の動画がありました。

むしゃむしゃ食べる表情が可愛いです。

【カピねこカフェ】人懐っこいカピバラさんと猫さんとふれあう最高のデートスポット/ご飯や餌をもぐもぐするタワシさんに癒されました【東京・吉祥寺カフェ】Capybara/cafe/cat/tokyo

かわいい、癒やされる幸せという声がたくさんあります。

それ以外の感想もあります。

タワシくんの毛並みはめっちゃたわしだった。

猫に踏まれて気持ちいい!

無限に可愛くて延長してしまった

猫が人懐っこくて何匹も膝にのってくれるし最高

靴を脱いでゆったり、家の居間にカピバラと猫がいる

カピねこカフェの料金は?

カピねこカフェの料金は時間制です。

中学生以上 60分 ワンドリンク付き 2,200円

延長30分につき 1,100円です。

6歳〜小学生は半額です。ただし保護者同伴が必要です。

6歳未満の方は入れません。

その他、追加ドリングも購入できます。

サービス | カピねこカフェ吉祥寺 - Capybara And Cat Cafe - カピバラカフェ & ネコカフェ

カピねこカフェの営業時間は?

営業時間 月・木・金 14:00〜19:00

     土・日・祝 12:00〜19:00

定休日  火・水

実際にいかれる場合は予約をおすすめします。

ご予約 | カピねこカフェ吉祥寺 - Capybara And Cat Cafe - カピバラカフェ & ネコカフェ

カピねこカフェはどこ?場所やアクセスは?

〒180-0003

東京都武蔵野市吉祥寺南町1-5-10 PLATANO 2階

アイフルとラーメン屋さんの間のビルの2Fです。

まとめ

もふもふモフモフので紹介された、カピバラと猫に触れ合える、吉祥寺のカビねこカフェについて見てきました。

カピバラのタワシくんは、思ったより大きくて、背中の毛がタワシみたいだけど、性格が温厚でわかいいです。また、人懐っこい猫やつんでれの猫とも触れ合えて、癒やされる、温かい気持ちになれますね。

実際に足を運ばれる時は、ご予約をおすすめします。

おすすめ記事

タイトルとURLをコピーしました