自見英子の結婚相手は橋本岳になるの?他に付き合っている人は誰?

厚労省の政務官、自見英子(読み方 じみ はなこ)さんは独身のようですが、厚労副大臣の橋本岳さんが結婚相手になるのか気になりますね。

二人は文春に不倫しているという記事を掲載され、厚生労働大臣から注意を受けたことがニュースになっていました。

二人は、大物議員のお子さんたちなので、それほど強い処分はできないでしょうね。

自見英子さんと、橋本岳さんについて見ていきましょう。

自見英子と橋本岳は結婚するのか?

厚労省のNo.3の自見英子さんと厚労省のNo.2の橋本岳さんが不倫関係に陥っているという報道がありました。

二人は、レストランでデートをしたり、橋本岳さんが、自見英子さんの自宅を訪れたことなどが報じられています。

何で不倫報道と言われるかと言うと、橋本岳さんはまだ離婚が成立していないからです。

そして、記者の質問で「離婚が成立したら再婚するのか」と問われ、「それは、神のみぞ知る」と言われています。

自見英子さんの方も、橋本岳さんとの関係を否定されています。

そして、自見英子さんは「別に付き合っている人がいる」と言われています。

マスコミに対して、苦しい言い訳をする政治家は多いですが、なんか、ここでも国会答弁を聴いているような感じがします。

自見英子さんには本当に付き合っている人がいるのか、たんなるカモフラージュなのかは今の所わかりませんね。

要職に着きながら、副大臣とプライベートの時間をたくさん割いているので、なかなか他の方と真剣にお付き合いするのはハードルが高そうです。

また、自見英子さんと、橋本岳さんの二人が結婚するには、まだまだハードルが高いように思います。

世間の目もあるし、橋本岳さんは離婚が成立しないと結婚できませんからね。

個人的には、ここで結婚を前提に付きあっている、互いに尊敬できて、仕事の活力になっていると言うなら良いと思うですが、不倫ではありませんと言うだけではね残念だなと思います。

自見英子の経歴やプロフィール

自見英子 じみ はなこ

1976年2月15日

参議院1期

厚生労働大臣政務官

医師 小児科医

父 自見庄三郎 郵政大臣 金融担当大臣などを歴任 医師でもある

自見英子さんは、医師をしたり、父親の議員秘書を努めたり下の後、2016年に比例で参議院に当選されています。

2019年の第4次安倍内閣で厚生労働大臣政務官という職に着かれました。

そして、新型コロナの感染対策の仕事をされていて、ダイヤモンド・プリンセス号に乗り込み、橋本岳さんらと一緒に仕事をされました。

なんか、この経歴を見て新型コロナ対策や、厚労省のNo.3を努めて本当に仕事ができるのかなと思ってしまいました。

仕事の専門性で選ばれたというより、父親の七光でやっているポジションのように思えてしまいます。

新型コロナウィルス対策が必要な時に、不要不急のデートは軽率であったと思います。

橋本岳の経歴やプロフィール

橋本 岳 読み方 はしもと がく

1974年2月5日生まれ

岡山県出身

慶應義塾大学卒業

自民党

衆議院議員 当選4回

令和元年9月 厚生労働副大臣

叔父 橋本大二郎

父 橋本龍太郎元総理大臣

橋本岳さんは、大学卒業後、三菱総合研究所に入社されました。

その後、衆議院議員に当選され、自民党の厚生労働関係の仕事を務めてこられました。

ネットの反応は?

厚労省の倫理はレッドゾーン

税金泥棒

中年不倫と笑わせてくれ

甘すぎる

基本的には、批判的な反応が多くあります。

厚労省は、和泉補佐官と大坪審議官のデートが大きく報じられたこともあります。

プライベートのことは良いとしても、厚労省のトップがこんなことやっているとはがっかりです。

新型コロナで大変な時期なので、真摯に仕事に打ち込める人に仕事をしてほしいというのが率直なところですね。

タイトルとURLをコピーしました