東真央さんの移動販売のきっかけは家族(祖父母)や両親(父母)だった!

東真央さん(移動販売)の祖父母や両親、お客さん、故郷を思う気持ちが純粋でとてもあたたかいです。

東真央さんが、大学生の時に移動販売を始めたきっかけや、ご家族について見ていきましょう。

東真央さんのプロフィール

東(ひがし)真央

三重県紀北町出身 

1990年生まれ

皇學館大学 コミュニケーション学科

起業 平成24年2月 大学3年生 まおちゃんのおつかい便をスタート

移動販売で起業した理由やきっかけは?

東真央さんは近くにいる祖父母に車で買い物を手伝っている時に、地域には買い物弱者はたくさんいるはずと考え移動販売をはじめました。

信用金庫からお金を借りて保冷ができる軽トラックを買い、「まおちゃんのおつかい便」と名付けました。朝7時に仕入れ、8時から20箇所ほど回るというお仕事です。

膝や腰を痛めていると、わずかな距離でも歩くのが億劫なので、お客さんにはとても喜ばれているそうです。

また、一人暮らしの人は、おしゃべりも楽しみにされています。

常連のお客さんがいて、電球を交換してあげたり、逆に余分に買ってもらったり、心のつながりを大切にされています。

東真央さんの心がけている7つのこととは?

魔女の宅急便『ルージュの伝言』(フル歌詞付き / Covered by Macro Stereo & Elmon)

1呼び込み音は「ルージュの伝言」

2お客さんに携帯電話番号を教える

3暇な時間をつくらない

4お客さんは下の名前で呼ぶ

5カラオケの選曲は昭和の曲

6亡き祖父母の家に住む

7別れの際は「行ってきます」と言う

なんか、ほのぼのと温かい気持ちになりますね。

祖父母を慕う純粋な気持ち、お客さんと心の距離を近くにして大切にしている感じがよく伝わってきます。

売上や収入はいくら?採算はあっているのか?

野菜一つでも、頼まれれば届けるスタイルです。そして、街の人にも「あの人がおらんとやってけん」と言われれるくらい信頼されています。

では、売上はどうなのでしょうか?

当初は、お客さんのニーズがわからず、一軒一軒ノックしても、冷たく断られたそうです。売れ残りを自分で食べて太ったこともあったと言います。

その後、売れ筋がわかったり、常連さんがお客さんを紹介してくれるようになっていきました。

起業から7年で軌道には載っているが、収入は月に10万円程度ということです。

これだけ頑張っているのだから、もっと収入を得てほしいなという気持ちにさえなります。

この素晴らしいやり方を、日本中に広げて、他の地域でやりたい人に教えてあげると一気に収入は伸びそうですけけどね・・・

小説たまちゃんのお使い便のモデルになった

実は、まおちゃんのおつかい便は、小説のモデルになっています。その名も、「たまちゃんのお使い便」!

小説の作者は、吉永小百合さん主演の映画、「ふしぎな岬の物語」の原作で知られる森沢明夫さんです。

心にエネルギーが満ちる、癒やしの感動長編です。

読んだ人の感想の評価がとても高く、「涙ながらに読んだ」、「名言に感動」、「途中2回泣いた」、「れだけ登場人物みんなが優しくてあたたかい人達だけの小説は初めて」といった感想が並んでいます。

何か、私たちが忘れているものが、この小説に描かれているようです。

東真央さんの両親の職業は?真央さんの起業に賛成?反対?

もし、大学三年生の子が起業をするから、300万円必要と言われたらどうなりますかね?

普通の大学生は300万円も投資して起業をするなんて考えないだろうし、親としても夢物語としか思わないんじゃないでしょうか。

「難しいと思うよ」

「大学出てから、自分の力ではじめな」

このような反応は普通じゃないでしょうか?

東真央さんの母親は、なんでお金払って大学行って、そんなことをするんだと反対したそうです。

ごもっともな意見です。

だけど、東真央さんの父親は違いました。良いところに目をつけたと、背中を押してくれ、資金も援助してくれました。

お父さんは、漁師や居酒屋をされていました。

母親も居酒屋を手伝ったりされていました。

そのつてで、仕入れなどもされているんですって。

東真央さんの今の仕事は、祖父母と、父の影響が大きいんですね。

東真央さんは、結婚はしてる?

以前、東真央さんは結婚が心配と言われていました。

なぜなら、若い人が地元に残らないからなんですって。

なるほど。

だけど、こんなに素敵な女性を世の男性は絶対ほってはおきませんよね。

彼氏がいても全然不思議じゃないですよね。

お客さんから、「うちの孫どう」とか言われているはずです。笑

以上、「東(ひがし)真央さんの移動販売のきっかけは家族や両親だった!」でした。

ここまでお読みいただきありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました