宝石の甘い罠のあらすじは(ネタバレなし)やキャストは?岡江久美子追悼ドラマ

「密会の宿9 宝石の甘い罠」が2020年4月27日午後8時から、岡江久美子追悼ドラマとしてテレビ東京で放送されます。

どんなドラマか気になりますね。あらすじ(ネタバレなし)やキャストについて見ていきます。

岡江久美子さんはやっぱり美しいなと思います。

宝石の甘い罠のあらすじ

宝石甘い罠のテーマは

ズバリテーマは推理小説です。岡江久美子さんが、難事件を解き明かしていくストーリーになっています。

岡江久美子さんの役は?

岡江久美子さんの役は、旅館「くわの」の女将役です。

甘い罠っていうタイトルだから、もしかして岡江久美子さんがドロドロの役を演じるのかと心配しましたが、違って安心しました。だけど、岡江久美子さんの若い頃の画像を見ていると、けっこうきわどい妖艶な写真もあります。いくつになっても、きれいで明るい方だったのに、まさかコロナウィルスで亡くなるなんて残念です。

あらすじ

岡江久美子さんが女将を務めるのは、人目につきにくいので「密会の宿」と呼ばれています。ある日、その旅館の前で怪しげな人物が旅館の写真を隠し撮りしていました。番頭が見つけますが、逃げられてしまいます。

ところが、翌日、その男性が遺体で発見されました。

その頃、旅館では女将が懇意にする女性のお客と彼氏が出会ってから一周年のお祝いと、プロポーズが行われていました。

しかし、その一週間後、男性は違う女性と再び旅館に現れます。

と話が続いていきます。

宝石の甘い罠の原作はあるの?

宝石の甘い罠には原作があります。

佐野洋著

乱れた末に 「密会の宿」

徳間文庫 2000年

圧倒的に人気を博したおしゃれなミステリーの傑作選とあります。

おしゃれなミステリーっていう表現が気になります。

宝石の甘い罠のキャストは?

岡江久美子 旅館の女将

東幹久 旅館の番頭

手塚理美 女将の友人で華道家

小沢真珠 友人の姪

金子昇 女将の友人で華道家の恋人

保田圭 恋人の会社のアシスタント・被害者

島田洋八 不審者 探偵の所長 被害者

ダンディ坂野 浮気夫

西岡徳馬 刑事

メンバーを見ていると、懐かしい感じもするし、みんな若いな。この時期に戻ってやり直したい!!

宝石の甘い罠の感想

まとめ

岡江久美子さんの追悼ドラマ、宝石の甘い罠のあらすじや、キャストについて見てきました。

ストーリーも懐かしいキャストも、みんなの若い映像も、楽しみがいっぱいあります。

岡江久美子さんの、元気な姿を観て追悼しましょう。 合唱

タイトルとURLをコピーしました