鈴木光さんには将来は女子アナになって欲しい声が殺到!?だけどきっと叶わない!?

鈴木光さんの将来は、女子アナになってほしいと思っている人が多いです。芸能事務所や、テレビ局、その他、私のような大勢のファンたちが望んでいます。

だけど、実際は鈴木光は残念ながら女子アナになるつもりは今の所はないようです。

一時期は芸能の道を目指されたこともあったようなんですがね。

ソニーミュージックアーティストという事務所をご存知でしょうか?
その事務所は、毎年夏に10代を対象に1万人規模のオーディションを行うのですが、2012年14歳の時にファイナリストに選んでいただきました。
クイズ解答者とギターリストを志望しましたが、若すぎるから、まずは女優とモデルの勉強をして実力をつけた方がいいと言ってくださってレッスンがスタート、オーディションも受け、いくつかのお仕事を14歳から15歳までの短い間させていただきました。
なぜそんなに短くなってしまったかと言うと、ちょうど高1になってすぐ筑波大附属のアジア太平洋青少年リーダーズサミットの代表に選ばれ、その1年間の英語強化プログラムが始まり、担当の先生から『1回でも休むような事があれば代表は辞退しなさい』と言われたからです。
代表をとるのか、芸能活動をとるのか、悩みました。でも、自分が一番自分らしくいられるのは学業なのではないかと考え、最終的にサミット代表をとり、一切の芸能活動を辞めました。好きなクイズとギターだけは、趣味の範囲で続けることにしました。

ご本人のインスタより

鈴木光さんの今後の進路や、テレビでの活躍の可能性について見ていきましょう。

鈴木光さんが女子アナになると超売れっ子になるはず!

鈴木光さんの特徴はというと、才色兼備、美人すぎる、清楚、初々しさですね。これらは、人気アナウンサーの資質です。

バラエティー番組の報道もぴったりです。クイズ番組もできるし、学生時代の音楽活動をいかして音楽関係のバラエティーもできそうです。

鈴木光さんが女子アナになれば、人気アナウンサーになること間違えなしですよね。

そして、実際にテレビ局から入社のオファーも殺到しているし、鈴木光さんを狙う芸能事務所もたくさんあるとの噂があります。

誰かに頑張って口説き落として欲しい!

若いから、気持ちが変わる可能性もゼロではないと信じたいです。

東大卒で人気の女子アナウンサーは?

東大卒の才色兼備で人気女子アナウンサーもいます。思いつく範囲で上げてみます。

NHKの顔である、和久田麻由子アナウンサー

1988年11月25日生まれ

東京大学 経済学部卒

和久田麻由子アナは、2歳から5歳までアメリカのテキサス州のヒューストンで暮らしていました。

ニュースウオッチ9 - NHK
キャッチフレーズは「あなたの“わかりたい”にこたえたい」。現場に直行したリポーター情報や記者による多角的な取材をもとに、”きょうのニュースの焦点”を有馬・和久田両キャスターが掘り下げてお伝えします。イチ押しのスポーツ情報、ポイントを分かりやすく解説する気象情報もお楽しみに。

膳場貴子アナウンサー ぜんば たかこ 

1975年2月28日生まれ

東京大学 文化3類合格 医学部健康学科・看護学科卒業

元NHKアナウンサーで、後にTBS専属のフリーアナウンサーをされています。

佐々木恭子アナウンサー

1972円12月17日生まれ

東京大学教養学部 フランス科卒業

神戸大学教育学部附属住吉小学校、中学校、兵庫県立鳴尾高校卒業後、父の仕事で東京に転居されました。

とくダネ!の朝番組を私はよく見ていました。

菊川怜さん

1978年2月28日生

東京大学工学部建築学科卒業

とくダネで思い出したのが、菊川怜さん。アナウンサーではありませんが、キャスターとして活躍されていました。今では、ハズキルーペのCMが記憶に残っています。

こんな風に、鈴木光さんも東大卒業後の進路がアナウンサーやキャスターになってくれた、毎日テレビを気持ちよく見られます。

東大王の収録では、こんな先輩後輩ショットもありました。

篠原梨菜アナも東大法学部出身の才色兼備です。

でもやっぱ、あれですね。

クイズ番組に出ている、鈴木光さんの方が知名度が高いですね。

鈴木光さんの進路は国際弁護士?

だけど、実際は、鈴木光さんがアナウンサーになる確率は残念ながら今の所かなり低いです。

なぜなら、鈴木光さんは進路として、国際弁護士を考えておられるからです。今はもっぱら、日本の司法試験を目指して勉強中とも、合格したという噂もあります。

学生時代、国際弁護士の仕事を見る機会があったと、どこかのインタビューで言われていたような記憶があります。

国際弁護士とは、国際取引をする企業で商取引や業務提携、特許や商標などの法律問題を扱う仕事です。

鈴木光さんは、日本の司法試験と海外の司法試験の両方を受けられるつもりなのかどうかまでは、今の所分かってはいません。

だけど、幼いときから英語に触れてこられたので、国際弁護士という仕事は適職かもしれないですね。

性格はオットリされている雰囲気ですが、芯があって強そうな感じもします。ただ、個人的には毎日紛争ばかり扱って、人相が悪くならないようにして欲しいです。笑

国際弁護士といえば、八代英輝さんがいます。日本の資格とニューヨークの資格を持っておられます。なおかつ、タレント活動もされています。

鈴木光さんは、今のテレビの仕事は息抜きになって良いと言われていた気がしますが、今後も息抜きにテレビに出てきて欲しいです。

まとめ

鈴木光さんがもし、今後の進路でアナウンサーを志望すれば高確率で入社できて、売れっ子になるはずと予想されます。

だけど、鈴木光さんは国際弁護士を進路として考えておられるようで、アナウンサーとしてはテレビで見ることはできない可能性が高いです。

ただ、八代英輝さんのように、国際弁護士というタレントでテレビに出てきて欲しいというは個人的な願望です。

おすすめ記事

タイトルとURLをコピーしました