半沢直樹シーズン3はあるのか?半沢直樹2020の10話最終回のネタバレと感想!

半沢直樹あらすじ・感想

半沢直樹2の最終回がありました。

とても好評だったと思います!!

ここで気になるのが半沢直樹のシーズン3続編ですよね。

続編についてと最終回のネタバレや感想をまとめました。

半沢直樹シーズン3はいつやるのか?

半沢直樹2は大好評の末に最終回を迎えました。

そこで気になるのは、半沢直樹シーズン3についてですよね!!

公式発表はありませんが、当然待ち望んでいる人は多いはずです。

原作も2020年9月に最新版を発売しています。

「アルルカンと道化師」

こちらは、IT企業が美術の会社を買収するストーリーのようです。

【無料版】『半沢直樹 アルルカンと道化師』試し読み 池井戸潤特別インタビュー付き

新品価格
¥0から
(2020/9/27 20:58時点)

さあ、この原作のストーリーが続編で見られるのか楽しみです。

だけど、最終回で頭取と大和田が去って、半沢が頭取になるような終わり方だったから、もう続編がない可能性もありますね。

しかも、シーズン2では2冊の本で一つのドラマになりました。

シーズン3はあっても少し先になりそうな気がします。

【半沢直樹2020】10話最終回のネタバレありのあらすじ

前回、半沢は幹事長の不正を暴けず、窮地に陥りました。

そして、大和田は幹事長や白井大臣やタスクフォースのメンバーが居る部屋で、銀行が債権放棄する旨を伝えることになりました。

一方、半沢は悔しくて剣道場でがむしゃらに剣を振っています。

そこに、森山と瀬名社長が現れ、半沢と剣道で戦いを挑んできます。

力が湧いてきた半沢は紀本をあたり、隠し金庫にあった証拠の内容を確認します。

だけど、幹事長に金が渡ったという証拠はありませんでした。

そこで、半沢は国税の黒崎を訪ね、幹事長の海外の隠し講座の調査を依頼します。

半沢は秘書の協力を取り付けようと、秘書が銀行で伊勢志摩ステート書類を30分以上見ていた証拠の動画を見せて、これを幹事長に見せると脅しますが、秘書は落ちません。

半沢は白井大臣が、幹事長の不正を知っているのか探りを入れます。

白井国土交通大臣はそれが気になり、半沢の家を訪ねます。

花は白井大臣に桔梗の花びらをプレゼントします。

花言葉は、誠実です。

半沢は幹事長の不正について伝えます。

そこに、幹事長から連絡があり、大臣は戻ります。

人事部から半沢に連絡が入ります。

花は銀行を辞めたらと直樹に伝えます。

辞表を叩きつけたら良いと、花は直樹を抱きしめます。

翌日、半沢は頭取室に呼び出されます。

半沢は頭取に謝ります。

例の証拠を幹事長に渡し、近寄ることで、幹事長の隠し口座を大和田に調べさせるつもりだったと言うことが分かったからでした。

頭取、大和田、半沢は白井大臣に協力を要請します。

記者会見の当日、半沢は頭取の代わりに出向き、債権放棄を再び拒否します。

そして、幹事長の過去の不正を暴き、黒崎の協力で得た証拠を突きつけます。

幹事長は一瞬土下座をして、逃げていきました。

そして、頭取も大和田も辞めることになります。

白井大臣も辞任をして、無所属議員として活躍することになります。

半沢も辞めるつもりでしたが、頭取や大和田に止められました。

【半沢直樹2020】10話最終回の感想

まず、頭取が半沢を裏切ったのかと思ったら、違って良かったです。

ちゃんと考えがあっての作戦でした。

黒崎さんは、今回も半沢を手助けする役で活躍しましたね。

幹事長は、ちゃんと憎たらしい役をしっかりやってくれました。

白井大臣は単なるお飾りじゃなくて、日本のために権力に屈せず働いてくれる女性議員として描かれていたのも嬉しいです。

大和田の半沢に対する言葉は、罵っているのか、応援してるのかよくわからない、愛のある言葉でしたね。

半沢のセリフは、いつも視聴者を励ますようなメッセージで感動的です。

タイトルとURLをコピーしました