【半沢直樹】頭取は黒幕で悪いやつなの?味方でいい人なの?

半沢直樹 半沢直樹

 半沢直樹で頭取って黒幕で悪いやつなのかなと思っていたら、意外といい人なのかなって思うエピソードもありましたね。

頭取は半沢直樹にとって、敵なのか、味方なのかちょっとわかりにくいですね。

あえていうと、半沢直樹の頭取は、中立で、役者の北大路欣也さんに配慮した、かっこいい役になっているのかな?

それでは詳しく見ていきましょう。

半沢直樹の頭取は黒幕で悪いやつと思える理由は?

半沢直樹の頭取は、初めは絶対悪いやつかと思いました。

なぜなら、1つ目の理由は顔です!

顔が悪役の顔をしています。

ほら、怖い顔でしょ?

三笠副頭取と同じ顔してます。

こんな顔で、権力の象徴のようなきらびやかな頭取室に居ます。

2つ目の理由は、半沢直樹を左遷させたからです。

半沢直樹はもともと東京中央銀行の社員でしたが、子会社に左遷させました。

3つ目の理由は、強引なやり方を進めたからです。

電脳雑技集団のスパイラル買収スキームに取締役会のトップとしてゴーサインを出しました。

伊佐山部長の裏のやり方を認めたことになります。

これらをみると、頭取は伊佐山部長側にいる人間のように見えます。

半沢直樹の頭取は味方でいい人説!

頭取が半沢直樹にとって、悪いやつなのか、味方なのか分からなくなるシーンが2話にありました。

それは、子会社である証券会社の社長と、半沢直樹を頭取室に呼び出したシーンです。

親会社のやろうとしていることを、子会社が邪魔をするということが分かりました。

頭取も当然、烈火のごとく怒るのかと思ったら、顧客のためにやっているなら、それで良いという結論になりました。

意外と、頭取の器が大きいですね。

頭取が半沢直樹の味方をするというところまではいきませんが、少なくとも頭取は半沢直樹のやっていることに少しは理解を示しました。

半沢直樹の頭取は中立説!

半沢直樹の頭取は中立説もあります。

頭取は銀行のためなら、半沢直樹の左遷や、敵対的買収も決めてしまう反面、顧客第一主義を大切にしています。

(ネタバレになるので、半沢直樹の将来を知りたくない人はこの先を読まないでください。)

原作では、伊佐山部長らの思惑では、半沢直樹を敵対的買収で対立した敵の、電脳に送り込むことを企てます。

ナント酷いことを考えるのかと思っちゃいますが・・・

これについて、頭取は三笠副頭取や伊佐山部長と半沢直樹を呼び出し、驚きの采配をすることになるのです。

この采配を見ていると、頭取は中立だなと思われます。

半沢直樹の頭取のキャストは北大路欣也!

秋の叙勲を発表 旭日小綬章に北大路欣也さんら(15/11/03)

北大路欣也(読み方 きたおおじ きんや)さんは、2015年に秋の叙勲(じょくん)で旭日小綬章(きょくじつしょう じゅしょう)に選ばれています。

国家に表彰されるなんて、やはり、俳優の中でも重鎮であることがわかりますね。

北大路 欣也 きたおおじ きんや

1934年2月23日

本名 浅井 将勝 あさい まさかつ

京都市出身

昔から時代劇に、ドラマに、長く活躍されて凄いですね。

嘘か本当か知りませんが、数年前には夫婦で介護付き老人ホームに引っ越しをされたという報道もありました。

奥様がひとり暮らしになることが多いことや、お子さんたちが居ないこともあって、安心して暮らせる場所を考えられたようです。

えっ、老人ホームと思ってしまいましたが、家事や介護付きの高級ホテルに滞在しているのと同じような感覚なんでしょうね。

【半沢直樹】頭取は黒幕で悪いやつなの?味方でいい人なの?:まとめ

半沢直樹の頭取は、黒幕で悪いやつというイメージが先行していますが、実は中立で、時には半沢直樹を認めている人なんだと分かってきました。

半沢直樹2020の1話や2話では頭取は何もしてない人みたいに見えますが、おそらく買収の案件の最後には頭取らしい決断をされるんじゃないかなと思っています。

その時は、ちょっとスカッとした気分になるはずです。

タイトルとURLをコピーしました