帝国航空再生タスクフォースのモデルはJALタスクフォース!ただし、異なる点もあります!

半沢直樹あらすじ・感想

半沢直樹の帝国航空再生タスクフォースのモデルはJALのタスクフォースです。

半沢直樹の原作は、このドラマはフィクションと書いてありますけどね・・・

フィクションなので、帝国航空再生タスクフォースのモデルはJALだけど、白井国土交通大臣は前原国土交通大臣と、扇千景国土交通大臣がミックスされているなと思いました。

それでは、詳しく見ていきましょう。

半沢直樹の帝国航空再生タスクフォースとは?

帝国航空再生タスクフォースは、帝国航空を再建するために、白井国土交通大臣が直轄で組織しました。

半沢直樹では、白井国土交通大臣や政権の手柄にするために帝国航空を政治に利用している感じで描かれています。

白井国土交通大臣が率いる帝国航空再生タスクフォースは、銀行に再建カット7割を要求します。

半沢直樹の後半のストーリーは、この国家権力による圧力の債権カットに応じるか、突っぱねるかの攻防で手に汗握る展開が予想されます。

JAL再生タスクフォースを簡単にまとめると!?

JAL再生タスクフォースは実際にありました。

2009年に自民党から民主党へ政権交代しました。

その時に、前原国土交通大臣は前政権下の「日本航空の経営改善のための有識者会議」を廃止し、JAL再生タスクフォースを設置しました。

しかし、債権放棄などで銀行と折り合いがつかず、1ヶ月で解散し、企業再生支援機構に引き継ぐことになりました。

JAL再生タスクフォースは国土交通大臣が私的に設置したので、費用の10億円は国費では支払われず、国土交通大臣が支払うわけでもなく、JALが支払いました。

白井国土交通大臣のモデルは?

江口さんの情報はこちら

白井国土交通大臣のモデルは、JAL再生タスクフォースをの時の国土交通大臣、前原誠司さんになります。

だけど、白井国土交通大臣は女性として描かれています。

女性の国土交通大臣は、元タカラジェンヌの扇千景さんがいました。

個人的には、白井国土交通大臣のタスクフォースの内容は前原誠司さん、人のモデルは扇千景さんだなと思いました。

ちなみに、い・ま・じゃ・な・いや白スーツは滝川クリステルさんや蓮舫議員がモデルになっているという話もあります。

たしかに、ここまでミックスされるとフィクションになりますね!

帝国航空とJALタスクフォースの異なる点は?

帝国航空とJALタスクフォースの異なる点もあります。

この先はネタバレがありますので、知りたくない方は読まないでください。

帝国航空のタスクフォースは、原作ではすごく悪者に描かれます。

大臣の手柄のため、タスクフォースのメンバーの手柄のため、銀行の偉いさんの秘密を隠すため、政治家が私腹を肥やしていたなどなど・・・・

実際のタスクフォースは、そこまでドラマチックに悪いものではありませんでした。

ちなみに、私はドラマの中では、紀本常務はてっきり、大和田さんが演じるのかと思っていました。

だけど、紀本常務が新しいキャストとして登場しました。

この紀本常務が、かなりのくせ者なんですよね〜。

ドラマでどんな風に描かれるか楽しみです。

帝国航空再生タスクフォースのモデルはJALタスクフォース!ただし、異なる点もあります!:まとめ

帝国航空再生タスクフォースのモデルはJALタスクフォースと考えられます。

JALタスクフォースも再建カットをめぐり銀行との交渉が難航しましたが、半沢直樹の見どころは、この帝国航空タスクフォースの悪意のある圧力にどう倍返しをするかです。

最後は、帝国航空タスクフォースのメンバーや紀本常務がどんな風に倍返しされるのか楽しみです。

だけど、伊佐山部長並の演技は無理だろうな・・・

伊佐山部長の最後の「すみません」は凄かったですからね。

伊佐山部長の最後のシーンを知りたい方は次の記事の4話を御覧ください。

タイトルとURLをコピーしました