【半沢直樹】フォックス郷田行成のキャスト戸次重幸のモデルや素顔とは?

半沢直樹あらすじ・感想

半沢直樹2の2話で出てくるホワイトナイトのフォックス社長、郷田行成のキャストは戸次重幸さんです。

フォックスの郷田社長は、半沢直樹の前半の重要な役を演じています。

原作では、フォックスの郷田社長は、爽やかさでカムフラージュした嘘つきで、厚かましくて、醜い社長像なのですが、そこから徐々に人としての成長を感じられる大切な役柄です。

今回はフォックスの郷田行成のモデルや、戸次重幸さんの素顔に迫ります。

半沢直樹 フォックスの郷田社長は偽ホワイトナイト!

スパイラルが電脳雑技集団に敵対的に買収されそうです。

それを防ぐために、救世主のホワイトナイトとして現れるのがフォックスの郷田社長です。

スパイラルが株式を増やし、ホワイトナイトのフォックスに購入してもらうことで、電脳の買収を防げるかに思いました。

だけど、残念ながら、この構想は東京中央銀行の仕組んだ罠でした。

このホワイトナイトに裏があったのです。

フォックスや郷田行成社長のモデルはあるの?

「悪役シゲさん」は敏腕経営者で、著書もたくさん出されている細かい設定ですね!

このフォックスや郷田行成さんのモデルって何なんでしょうね?

電脳によるスパイラルの買収は、ライブドアによるニッポン放送の買収に似ていると言われています。

電脳が敵対的買収を企てるライブドア

スパイラルが、買収を阻止しようとするニッポン放送

だけど、半沢直樹のホワイトナイト、フォックスは偽物のホワイトナイトです。

この偽物のホワイトナイトのモデルは架空のものと言えます。

時間外取引、新株発行の規制、IT企業といったことは、フィクションから着想を得ていると思いますが、フォックスや郷田社長自体のモデルに合う人はライブドアの買収事件のときにはいないと思います。

キャストの戸次重幸ってどんな人?

戸塚重幸さんの、このパーフェクト笑顔!

とても悪い人には見えませんね。

戸次 重幸(読み方 とつぎ しげゆき)

1973年11月7日

札幌出身

奥さんは海を感じる時で”体当たり演技”を演じた市川由衣さん

おすすめのドラマです

UーNEXTで見る

【半沢直樹】フォックス郷田行成のキャスト戸次重幸のモデルや素顔とは?:まとめ

半沢直樹のフォックス郷田社長は、偽ホワイトナイトでした。

だけど、実際のモデルはなさそうです。

半沢直樹の郷田社長のキャストは戸次重幸さんです。

悪役ですが、最後には人間的に成長していく役なので、ぴったりと言えそうです。

2話のもう少し詳しいネタバレはこちら

タイトルとURLをコピーしました