ラグビー福岡堅樹はどの大学の医学部に進学?筑波大?東京オリンピックを諦めてまで進学する理由は?

ラグビーの福岡堅樹選手が医学部進学を目指すために、東京オリンピック出場を断念したことが大きなニュースになっています。

いったい、なぜ福岡堅樹選手は東京オリンピックを諦めてまで医学部の進学にこだわるのでしょうか?

また、どこの大学の医学部に進学するのかも気になりますね。

ラグビー福岡堅樹が東京オリンピックを断念するニュース

NHKでも福岡堅樹選手の東京五輪断念のニュースを報じています。

福岡堅樹選手は、日本のラグビーワールドカップで4トライを奪い大活躍しました。

福岡堅樹の素晴らしいプレーをもう一度|ラグビーワールドカップ2019 日本 vs. スコットランド

福岡堅樹選手のトライに、日本中が何度も興奮と喜びと感動に包まれました。特に足の速さは素晴らしいです。

2020年1月には、7人制のラグビーに専念し東京五輪に出場を目指していました。しかし、東京五輪は新型コロナウィルスのために延期になり、今回の福岡堅樹選手の決断につながったようですね。

ちょうど東京オリンピックの中止が決まった頃、ツイッターにこんなことをアップされていました。かなりショックだったでしょうね。

ネットの反応は?

えー!!残念・・・

またプレーするとこ見たかった

とても残念ですが、医師の道での今後の活躍を期待しています。

まあ彼の生き方だ。仕方ない。

潔くて素敵。良いお医者さんになって下さい。

ネットの反応は、プレーが見られないのは残念だけど、お医者さんになって活躍して下しという好意的な反応が多いように思います。

福岡堅樹はどの大学の医学部に進学?筑波大?

福岡堅樹選手は、いったいどの大学の医学部に進学するのかも気になりますね。どこかの大学に進学することが既に決まっているのか、それとも来年入試を受けるのかも気になります。

現時点の報道を見る限り、そのあたりの情報を明確に書いてある記事は見つけられませんでした。

推測ですが、筑波大学の医学部に進学される可能性が大きいのかなとも思います。なぜなら、福岡堅樹選手はもともと筑波大学出身で、その後パナソニックに進まれたからです。

福岡堅樹はなぜそこまで医学部にこだわる?

もともと、福岡堅樹選手は東京五輪後の2020年に引退し、医師を目指すと公言されていました。27歳の医学部。

また、2014年にはこんなツイッターもありました。

そして、実家では歯医者さんをされていることが分かる投稿もあります。

余談ですが、実家の猫ちゃんも可愛いですね。

福岡堅樹選手の実家は歯医者さんをされているんですね。もしかしたら、幼い頃からお医者さんになるということは決めておられたのかもしれません。ラグビーがあったから、ラグビーを優先してここまで来られた気がします。

福岡堅樹選手は歯医者じゃなくて、医学部に行かれてお医者さんなるのかな??

まとめ

ラグビー福岡堅樹選手が、東京オリンピック出場を断念されました。そして、今後医学部に進学されます。もともと筑波大学に通われていたので筑波大学の医学部に進学されるのかもしれませんが、詳細は非公表です。

実家は歯医者さんで、福岡堅樹選手は医者になることを以前から意識されていました。

これからは、新たな道を進まれるんですね。

タイトルとURLをコピーしました