dj kooさんの現在の仕事は何をしている?若い頃の動画が懐かしい!

DJ KOOさんが、KING OF DANCEに出演するとニュースになっていました。KOOさんと言えば、90年TRFで爆発的人気だったことを思い出します。

DJ KOOさんって、現在はどうされているんだろうと思って調べてみました。また過去の若い頃の動画をみると、昔のことを思い出して、とても懐かしいです。

dj kooさんのプロフィール

DJ KOO でぃじぇい こー

1961年8月8日生まれ、東京都出身

DJ

TRFのリーダー

※TRFはCD累計2100万枚 日本人アーティスト29位

ソロとしては、“触れ合う人々を

モットーは触れ合う人々をエネルギッシュに!元気に!笑顔に!

娘さんは大学生

親の希望としては、娘の彼氏は配慮できる人が良いらしいです。

dj kooさんの現在の仕事はどんな様子?

現在のDJ KOOさんの活動は、『KING OF DANCE』第3話に本人役として出演されました。DJ KOOさんは国内最高峰のダンスバトルでMCを務められる役です。

全然役じゃなくて、素のままじゃんと思ってしまいました。役柄はぴったりですけどね。

それ以外に、どんな活動をされているかと言うと、こんな生配信をされていました。

TM NETWORKといえば、漫画シティーハンターの主題歌get wildが懐かしいです。一斉を風靡した人たちが、こんな風にされているのが、とても嬉しいです。あ〜もう小室哲哉さん、しっかり音楽やってほしい!やっぱり、この世代の音楽はいい!!

TM NETWORK木根尚登さんと生配信!

他にも、探していたらKOOさんが2018年にTRFとしてサマージャンボ宝くじのイベントに出席しているyoutubeがありました。衣装が派手です。

DJ KOO、娘の彼氏の条件に「ノリだけの人はダメ」 YU-KI明かす「意外に古風なんです」 『サマージャンボ宝くじ』『サマージャンボミニ』発売記念イベント

20年前にすごくよく聞いていたTRF。今でもこうして活躍されているのが素晴らしなと思います。なかなか

dj kooさんの若い頃 TRFでバリバリの頃

TRFと言えば、90年代に絶大な人気で私もよく聞いていました。

96年の動画です。

TRF / CRAZY GONNA CRAZY(Radio Mix)

こうやってみると面影はありますが、髪型とか時代を感じます。

そして、実はYU-KIとDJ KOOはテレビ東京のドラマ「クリスマスキス〜イブに逢いましょう」にラジオDJ役で出演したり、映画「花より男子」でもtrf本人役として出演していました。

ちょっと珍しい感じがします。普通はなにかの役として出ることが多いですが、本人役ですからね。

KOOさんは、本人役で出るのが定番ですね。

まとめ

DJ KOOさんの現在は、ドラマにでたり、20年以上前に一斉を風靡したメンバーたちと仕事をしたり、人々が元気になるようにイベントを盛り上げたり、もちろん音楽活動をされたりしています。

今では、大学生のお嬢さんがいらっしゃって、デレデレの雰囲気も伝わってきます。

これからもずっと、長く活躍して盛り上げてほしいですね。

タイトルとURLをコピーしました