夢を叶えたり、目標達成をイメージで引き寄せる心理学の方法とは?

あなたには、何か叶えたい夢がありますか?仕事や収入のこと、家族のこと、人間関係のこと、健康のことなどなど。どんな人にも、一つや二つ叶えたい夢や目標がありますよね。

そのために必要なことが何かわかりますか?

結局は、あなたの行動が変わると、あなたの状況は変わります。

では、あなたの行動が変わるためにはどうしたらいいのでしょうか?

それは、あなたの心の中が変わると、行動が変化します。

例えば、りんごが好きな人はりんごを買います。

だけど、りんごが嫌いな人はりんごを買いません。

誰かのことが好きだった時の行動と、嫌いになったときの行動は違いますよね。あんなに好きだったのに、大嫌いになってSNSも友達からはずすなんてこともあります。

つまり、夢を叶えたり、目標を達成するためには、まずあなたの心の中が変化しないといけません。じゃあ、いったいどうやってやるの?

それに答えを持っているのが心理学です。

それでは、その具体的内容について入っていきます。

タイムライン nlpとは

具体的には、タイムラインというnlpで使われている手法が有効です。どんなものかというと、床に現在から将来ゴールを達成している時までの時間軸をとって、その間を、行ったり来たり歩いているうちに、ゴールの映像がイメージで見えたり、自分の気持ちが変化したり、不思議といろんなことが頭をよぎります。そこに、頭で考えていた時には出てこなかったヒントがたくさん散りばめられているので、そこから自分の行動を決めて行きます。

ステップ別に分けて、さらに詳しく見て行きます。

ステップ1 望む未来を紙に書き出す

タイプラインをやる際に、まず初めのステップは望む未来を設定することです。ここがブレてしまうと効果がありません。

例えば、わかりやすい例で100万円の貯金をゴール設定にして見ます。

この時、ゴール設定で、こんなのはダメだとか、できないとか思わなくていいです。まずは、やって見てください。

ステップ2 タイムラインで現在の場所に立ってみる

ゴール設定が終わると、床に現在と、ゴール達成地点の場所を適当に決めてください。数メートル離して下さい。そして、現在地に立って見て下さい。その時に考えていること、感情、体の感覚などを感じて下さい。

100万円を貯金する例だとすると、どうやったらいいのかわからないなとか、本当にできるのかなという疑問や不安、重い感じがするといったことを感じて見て下さい。

現在地は今の状況だから、簡単に想像できますよね。

ステップ3 タイムラインで達成している姿をイメージする

今度は、そのゴール地点まで進んでいって、先ほど書いたことが達成している場面をありありとイメージして見てください。見ているもの、周りの環境、感情、人の声、体の感覚、全て達成している状況になりきって、どんな感じか感じて見てください。

100万円の例だと、通帳を眺めていて、友人とハイタッチしていて、ウキウキした感じで、やったねーってはしゃいでいる感じです。

ステップ4 タイムラインで再び現状に戻って立って見ます

また最初の位置に戻って立って見ます。

あら不思議、今度はさっきの感覚とは少し違う感じがすると思います。

さっきより、体の感覚が軽い、なんかできそうな気がする、どうやって達成したんだろうみたいな感じです。先ほど、ゴールシーンでちゃんとゴールをイメージできた人には、ゴールはできるもんなんだという感覚になっているからです。

ステップ5 タイムラインで現在から一歩進む

今度は、今立っている現状から一歩前に歩いて下さい。

そして、頭を空っぽにして、自然に思いつくこと、見えること、体の感覚を感じて見て下さい。

100万円貯金の例だと、身体の感覚はまだすごく軽いわけではない。だけど何かプロジェクトを進めているのが見える。そして、webサイトを友人と相談しながら立ち上げている映像が見えます。

ステップ6 さらに一歩進む

先ほどの位置で、少しどんなことをやっているのか見えてきたと思いますが、まだわからないことも多かったと思います。

そこで、さらにもう一歩前進してみます。

その場所で、頭を空っぽにして、リラックスしていると、どんな情景が見えたり、ひらめきが起きるか感じてみてください。

100万円プロジェクトの例だと、人々が集ってセミナーやパーティーみたいなことをやって楽しんでいる情景が見えます。なるほど、人が楽しく集える会をやっているんだとわかります。それは、全く意外な情景でした。

ステップ7 もう一度ゴールを味わう

今度はさらにもう一回ゴールを味わってみます。

今度はどんなひらめきや、体の変化、感情が起きるか確かめてください。

100万円プロジェクトの例だと、今度は仲間と思いっきり楽しんでいる映像が見えました。あーやっぱり人と楽しんでやるんだなとわかります。

ステップ8 ゴールからさらに一歩進んだ場所に立ってみる

ゴールで終わるのではなく、その先に本来の目的があります。そこまで意識している人の方が目標を達成しやすいと言われています。例えば、大学に入ることより、大学に入って何かを学びたいと決めている人の方が夢を叶える力が強いです。

だから、先ほどのゴールの一歩先まで歩いてみてください。そこで何が見えて、感じて、聞こえるか確認してください。

100万円プロジェクトの場合だと、人それぞれが素晴らしい才能がある。その才能を掛け合わせるととても楽しいことができるし、人の役に立つ。そんなことを実感できるプロジェクトにしたいという感覚になりました。人と喜びを分かち合いながら、お金も入ってくるなんて、生きている充実感があるなと思いました。

ステップ9 現在の位置に再び戻る

3回目の現在地に戻ります。そこでどんな感覚になるか感じてみてください。

100万円プロジェクトの場合だと、おぼろげながらゴールまでの道のりが見えました。そして、今やっていることを一個づつ進めていこうという気になりました。そして、さらにゴールのイメージ映像をネットから見つけてパソコンに貼っておこうと思いました。

まとめ

夢を叶えたり、目標を達成するためには、イメージの力が強力です。このイメージができないと、行動もしにくいです。

だからこそ、心理学のテクニックを使って、潜在的に持っている自分の脳力を発揮させる方法がとても有効です。

スポンサーリンク
adsense




adsense




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
adsense