ボルトン回顧録(暴露本)日本語訳はいつ発売?アマゾンで買えるの?翻訳機能の実力は?

ボルトン回顧録、暴露本とも言われていますが、日本語訳(和訳)された本はいつ発売されるのでしょうか?またアマゾンで買えるのか気になりますね。

現役のトランプ大統領が考えていることや言っていたことが、側近よって暴露されるという前代未聞の回顧録として世界中に衝撃を与えていますね。

世界の中心で今まさに何が起きていたのかを知れるチャンスです。

追記

ボルトン回顧録の日本語版の発売が決まったようです。

朝日新聞出版から9月に出されるようです。

ジョン・ボルトン回顧録 (仮)

新品価格
¥2,970から
(2020/7/12 14:53時点)

ボルトン回顧録(暴露本)はアマゾンで日本語訳が和訳が発売されるの?

ボルトン回顧録をアマゾンで調べてみたら、まだ日本語訳された本は出版されていませんでした。いつ発売になるのか気になりますね。

調べてみると、翻訳された本は誰でも自由に発売できるのではありません。著作権があるので、著者と出版社で翻訳の話が進まなければ翻訳本は出版されません。

内容が内容だけに、この本を翻訳して日本で発売できる出版社が今後出てくるかどうかは不透明な感じもします。日本政府も日本語訳で出版して欲しくないんじゃないでしょうか。

ボルトン回顧録(暴露本)は翻訳機能で日本語で読める?

ボルトン回顧録の日本語版の発売はされていませんが、アマゾンでキンドルなら買うことが出来ます。

嬉しいことにキンドルだと、紙の本の半額の1,806円です。

The Room Where It Happened: A White House Memoir (English Edition)

新品価格
¥1,806から
(2020/6/23 18:47時点)

ボルトン回顧録を日本で読むには、今のところ翻訳機能を使う方法があります。私はパソコンでグーグルクロムを使って、グーグル翻訳を利用して、この本を読もうと試してみました。

グーグル翻訳はこちら

結果のスクリーンショットはこちらです。

うん、全然意味が分かりません!!

翻訳機能は単語の意味知るのは便利ですが、文章にすると、とても変な日本語になります。

翻訳機能は英語をある程度知っていて、知らない単語を調べたいくらいの時に便利です。

ボルトン回顧録を翻訳機能だけで読破するのは難しそうです。

ボルトン回顧録のネットの反応は?

政治の裏側の真実はどうなっているんだろうと疑問に思う人が多いですね。やはり、多くの人は、秘密や本音を知りたいと思うのが当然だと思います。

これが出て、本当に良いリーダーが出てきてくれたら良いなと思います。

ボルトン回顧録(暴露本)日本語訳はいつ発売?アマゾンで買えるの?翻訳機能の実力は?:まとめ

ボルトン回顧録は日本でもアマゾンのキンドルで普通に変えます。価格は1,806円です。ただし、英語版です。

日本語版で和訳された本はいつ発売になるのか、そもそも発売自体がされるのか今のところ明らかになっていません。

だけど、日本でもボルトン回顧録に興味を持っている人がたくさんいます。

タイトルとURLをコピーしました