ブルーインパルスの舞台裏の動画が凄い!費用や指示をした人も判明!

先日の医療従事者への感謝を込めた都心上空のブルーインパルス飛行の舞台裏動画も公式に発表されました。

こんな風に舞台裏を発表してくださるのも嬉しいですね。

隊員のみなさん、かっこいいです!!

上空の映像もかっこいいですね。

ブルーインパルスが曲技飛行しなかった深い理由とは?

ブルーインパルスはアクロバット飛行ができるチームです。だけど、今回は隊列を汲んで飛行する方式でした。しかも、デルタとフェニックスという隊列の二種類を披露してくれました。

曲技飛行は航空法でできないなどの制約や安全面を考慮してというのがあるでしょうが、こんな意見も参考になります。

本当はこんなことも余裕でやっています。

だけど、何でもそうですが、シンプルなことを美しく見せるのが一番難しくて難易度が高いものだと思います。

ブルーインパルスの費用はいくらだった?

ブルーインパルスの費用は360万円と河野太郎防衛大臣が明らかにしました。中小企業に対する持続化給付金が最大200万円という制度があります。その2社分以下で日本中が元気になったと考えたら費用対効果はとても良いのではないでしょうか。

ブルーインパルスは誰の支持で飛んだ?

ブルーインパルスは誰の支持だったのかは当初明らかにされない方針でした。だけど、結局は河野太郎防衛大臣が明らかにしました。

「私から、航空幕僚監部に対し、医療従事者への敬意と感謝を示すためにブルーインパルスを飛行させることができないか検討するよう指示を出した」と明かした。その結果、全国の医療従事者に感謝を示すために首都である東京上空を飛行させる案が示され「その通り実施するよう指示した」と説明した。会見で説明しなかった理由については言及していない。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a4a65b10c3363510ecb3af8dc4282b1a1a6007a6

ブルーインパルスのネットの反応は?

ブルーインパルスに感謝、元気をもらったという投稿が多いです。ネットで、戦闘機が上空を飛んでいて、人が上を向いて手を振ったり、写真を取るのは平和な国の証拠だという投稿を見かけました。

本当にそうだなと思います。ブルーインパルスがかっこいいと言っていられるのも平和だからこそですね。

タイトルとURLをコピーしました