精神的ストレス解消法は3種類ある!

毎日がしんどい。これって、体が疲れているときもありますが、精神的ストレスが溜まりすぎておきていることもあります。実は、このストレスの解消方法は大きく分けて3種類あります。この3つをバランスよく行うと、気分もすっきりします!!

ストレスの根本に対処する

まず一つ目のストレス解消方法は、ストレスの原因そのものに対処する方法です。例えば、嫌いな上司がいるから会社に行くのが嫌なケースを例にとります。

回避をする

ストレスそのものに対処する方法として考えられることは、そのストレスの原因から遠ざかることです。つまり、

・上司とできるだけ関わらないようにする

・究極は会社を辞める

などといった方法です。

ただし、これはあくまで一時しのぎにしかなりません。

緊急の場合は回避が必要な場合もありますが、ずっと回避をしていると成長できないので、

緊急でない場合はこれからお伝えしていく方法がおすすめです。

対応スキルを身に着ける

上司とのコミュニケーションが苦手だとすると、自分のコミュニケーションスキルを上げて対応する方法があります。傾聴の方法を学んだり、上司の思考パターンを理解したり、自分の無意識の思考パターンなどに気が付くことによって、自分の言動や気持ちが変わります。

批判をしていても、一向に状態は良くならないので、余裕があるならおすすめの方法です。

なれないうちは、何でも緊張するし、慣れてないから上手くできないけど、ずっとやっていくうちに当たり前にできることが増えていきます。当たり前にできることを増やしていくことで、ストレスは低減されていきます。

心身の疲れを癒す

身体の疲れを癒す

精神疲労で最も必要なことは、脳を休めることです。その最善方法はなんといっても睡眠です。8時間くらい熟睡すれば、パフォーマンスがあがるという研究者もいます。毎日はそんなに長く睡眠時間を確保できないという方も、たまにはしっかり寝てくださいね!

その他には、

ぬるめのお風呂にゆっくりつかる、

マッサージを受ける、

ストレッチをする

栄養のあるものを食べる

サプリを飲む

などの方法があります。

心の疲れを癒す

心の疲れを癒すにとても良い方法は、誰かに話を聞いてもらうことです。

その時に、物事の良し悪しを判断したり、批判や、自分の話をする人に聞いてもらうとダメです。とりあえず、なにも言わずに、うんうんと聞いてくれる人がいると、それだけでも頭はすっきりします。

その他には、

音楽を聴く、

瞑想する、

掃除をする、

泣ける、あるいは、笑える映画を見る

新たな気づきがある本を読むなどの方法があります。

こうやって、嫌な気持ちを吐き出したり、考え方が変わって気持ちが変わると心の疲れは取れていきます。

自分の好きなことをして発散する

今までは、ストレスに対処する方法や、心身を休める方法をお伝えしました。そして、3つ目にお伝えするのが、いったんストレスの原因は脇に置いて、忘れて、自分な好きなことをする方法です。

カラオケが好きな人は、大声で歌う、

映画が好きな人は映画を見る、

ペアダンスが好きな人はダンスをする(サルサ、バチャーター等が個人的におすすめ)

旅行が好きな人は旅行をする

漫画が好きな人は漫画を読む

恋愛をする、

好きな仲間と過ごす・・・

とりあえず、何でもいいから自分の好きなことをやることです。

こうすることで、脳はストレスから解放されて快モードに入ります。

この切り替えが精神的ストレスの発散にとてもいいです。

だから、趣味があるといいんです!

まとめ

精神疲労に対処する方法は、その原因自体を何とかする方法だけでは上手くいかないことがあります。そんなときは、心身を休める方法と、自分の好きなことを思いっきりやって開放する方法もあります。この3つを上手に組み合わせてくださいね。どれか一つだけやっても、一時しのぎはできても、根本的な解決につながらない場合が多いです。自分に合うやり方を見つけてくださいね。

スポンサーリンク
adsense




adsense




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
adsense