2021年の仕事始めはいつからで17連休だとどうなる?

2021年の仕事始めがいつからになるのか気になりますね。

10月に急遽浮上した案が、年末年始の17連休です。

2021年の仕事始まりが、17連休の場合と通常の場合を比較してみました。

ただ、どっちの案も一長一短で2021年の仕事初めもバラバラになる可能性があります。

17連休だと2021年の仕事始めは1月12日!

もし仮に17連休が実現すると、2021年の仕事初めは1月12日(火)からになります。

ちなみに、年末休暇は2020年12月26日(土)のクリスマス明けからになります。

17連休って長いですよね!!

逆に17連休あっても何しようという感じですが・・・

参考に2019年から2020年の年末年始の休暇は、公務員の方は年末の休暇が12月28日(土)で年始の仕事初めが1月5日(日)で9連休でした。

この頃は新型コロナウィルスのまん延がまだでしたので、海外旅行や国内旅行を満喫できた良い日々でした。

17連休が実現する可能性は?

2020年10月末現在の情報だと、年末年始の17連休が実現する可能性は低いようです。

17連休の話題が出てきたのは、政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会が年末年始の人手を分散させるために、休暇の延長などを提言し、経済団体や各自治体に協力を求めると発表したためです。

ネットでは17連休になるのかと話題になりましたが、その後の政府の説明をまとめると、分散して休暇を取れるようにということで、一律に17連休にすると言うものではないようです。

17連休だと企業の仕事が進まない、生活ができない、学校は無理だという否定的なコメントがたくさんあった印象です。

だけど、分散して休みというのも難しそうですね。

初詣もお正月の三が日に行きたい人が多いですからね。

通常だと仕事初めは4日から!

通常のお正月休みだとしたら、仕事初めは2021年は1月4日(月)からになります。

年末の休暇は12月29日(火)からになるので6連休になります。

中小企業などでは、30日頃まで仕事に行く人も多いと思いますが・・・

確かに、この日程なら、初詣や帰省で混雑しそうですね。

仕事始めが一律1月4日というのも、ちょっとどうかなと思います。

お正月の移動はコロナ次第?

新型コロナウィルスの感染は冬に増えそうだと言っている人がたくさんいます。

インフルエンザも冬に流行するので、これから特に気をつけて、手洗い、うがい、マスク、三密を避けるといった行動をしないといけませんね。

10月はヨーロッパで感染拡大の勢いがすごいですから、日本もこれからどうなるか気になります。

仮に日本も急激に感染拡大が起きれば、実際に連休が長くなったり、移動の自粛が求められる可能性がありますし、自主的に移動を控える方も多くなりそうです。

私の知り合いにも、高齢の両親が子供にお盆に「帰省しないでくれ」と言った人が何人もいました。

2021年の仕事始めはいつからになるかは流動的?

2021年の仕事初めが、通常通りだと短すぎるし、17連休だと長過ぎます。

かと言って、年始を分散して休むというのも休みの割り振りが難しくなりますね。

ちょと、どうなるのかまだ分かりませんね。

一律の仕事始めにならない可能性もあります。

コロナの感染拡大の状況にもよるでしょうし、はっきり分かるのはもう少し後になりそうですね。

また、新しい情報があれば追記していきます。

タイトルとURLをコピーしました