古関裕而(こせきゆうじ)の有名で人気の代表曲や幼少期からの才能について!

作曲家の名前は知らない、だけど有名な曲というものがたくさんあります。今回は偉大な作曲家、古関裕而について調べました。

古関裕而のプロフィール

日本の作曲家

1909年(明治42年)8月11日 1989年(平成元年)8月18日

本名 古關 勇治

(本名をみると、本当の漢字はこちらだったんですね。ゆうはわかる気がしますが、而っていうのは難しい漢字を使われましたね。)

福島生まれ

紫綬褒章 勲三等瑞宝章 受賞

作曲家、古関裕而の代表曲は?聞いたことある歌がたくさん

全国高等学校野球選手権大会の大会歌 栄冠は君に輝く

私は、栄冠は君に輝くは自衛隊の鶫真衣さんが歌っているのがすごく好きです。

同じ歌でも、なにか、優しさと強さを感じます。

大阪桐蔭/春夏連覇「栄冠は君に輝く」鶫真衣/歌詞付き【陸上自衛隊・中部方面音楽隊・大阪府警音楽隊】

阪神タイガースの球団歌 六甲おろし

ろっこうおろーしに♪♪ 京阪神に住んでいるなら小さい頃から馴染みの曲です。

六甲おろし

読売ジャイアンツの球団歌 闘魂こめて

阪神だけでなく、巨人の歌もあります。

闘魂こめて

中日ドラゴンズの初代球団歌 青雲たかく

さらに、ドラゴンズの歌もあります。

中日ドラゴンズ球団歌「ドラゴンズの歌」古関裕而・歌詞テロップ付き

東京五輪の オリンピック・マーチ

今回は延期になってしまいましたが、来年はじゃんじゃん聞こえることを期待しますが、コロナの影響が心配です。だけど、これを聞いて、晴れやかな気分にはなります。

【音楽】 「東京オリンピックマーチ」 ~海上自衛隊東京音楽隊~

NHKスポーツ中継テーマ スポーツショー行進曲

これも、元気がでる行進曲ですよね!!野球中継を思い出してしまいます。

スポーツショー行進曲/古関裕而の世界

いやー、本当に気分が上がる曲ばかりです。

古関裕而さんは、軍歌や応援歌の作曲が多いですが、この旋律は本当に見事だなと感じます。

音楽は、人々の心に影響しますが、この時代は、みんなこれを聞いて力を出したんだなと思います。

六甲おろしとか、栄冠は君に輝くとか、今も現役バリバリの曲ですもんね。

新型コロナウィルスで大変な時期で気分が落ちやすいときに、たくさん聞きたいメロディーです。

古関裕而が作曲したのは、5000曲とも言われ、作曲の際には楽器を一切使わず、頭の中でしたと言われています。

驚きですね。他人から見ると、すごい情熱にみえるけど、本人にとっては当たり前だったのかもしれません。

古関裕而の経歴は?才能はいつから開花した?

古関裕而の音楽の出会いは幼少時代から

古関裕而の実家は、呉服店でした。音楽と関係ないのかと思いきや、父が音楽好きで、大正時代に蓄音機を購入されたそうです。古関裕而は幼少期から音楽の中で育ちました。

ここに、音楽との出会いがあったんですね。父が事業を営んでいなかったら蓄音機も買えなかったかもしれません。

小学校から作曲開始

小学校では、先生が音楽の指導に熱心で、古関裕而は10歳で楽譜が読めるようになりました。その後、授業だけでは物足りなくなり、楽譜を買ったり、クラスメイトが作詞をし、古関裕而が作曲をするようになったそうです。

びっくりですね、小学校からバンド活動みたいなものですよね!!きっと、頭も良かったに違いないですね。

その後、家業を継ぐために商業高校に入学しましたが、いつもハーモニカを持っていたそうです。そして、なんと古関裕而が持っていた曲が合奏用に編曲され、みんなで合奏されることになりました。学校でも人気だったに違いありませんね。

その後、銀行に就職しながら音楽活動を続けます。

そして、大きな転機は1929年、日本人として初めての国際的コンクールに入選したことでした。その後、楽団で活躍することになります。やがて、才能がどんどん社会に広がっていきます。

古関裕而記念館とは

福島に、古関裕而記念館というのがあります。

古関裕而は福島市名誉市民の第1号でした。

そこで、古関裕而を讃え、記念館が創られました。展示スペースや資料館以外にも、ミニコンサートができる施設です。

〒960-8117 福島市⼊江町1-1

入館時間 9:00〜16:00

入場料 無料

福島市古関裕而記念館

先の天皇陛下も訪れられた記念館です。

古関裕而の書籍

名曲たちの誕生秘話を知りたい、彼のような優れた音楽家になりたいと思う方にぴったりなのが、古関裕而自叙伝です。

鐘よ鳴り響け 古関裕而自伝 (集英社文庫)

その他にも、彼自身が書いた本や、彼以外の人が書いた古関裕而についての本が様々売られています。

おすすめの記事

タイトルとURLをコピーしました